2009/7/27

晴れのち豪雨しかも雷雨付のお天気だったのだ〜  

17:00ごろ ママが僕に話しかけた。
「そろそろお散歩の時間だけれど、どうする〜?」
クリックすると元のサイズで表示します
僕は(行かない!)と心の中で思い、
その意思表示として お部屋の隅っこの暗いところに隠れた。
「雨は小降りになってきたんだけれどねえ・・・」
(イヤだ 絶対に行かないよ!!)
「わかったよ〜」

僕んちのあたりは、午後になるとお空に真っ黒な雲が広がってきて
15:00ごろにはものすごい豪雨となり 雷も鳴ったのだ。

雷ってのは恐ろしいよね。
いくら雨が小降りになったからって、
こんな荒れ模様のお天気の時に お外に出ては危ないよね。

ああ・・ 今朝はあんなにいいお天気だったのになあ・・。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝の僕、ホントに気持ちよくお散歩スタートしたんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
真っ青なお空に白い雲。
ちょっと雲の流れが速いかな? と思ったけれど
僕は 風を切ってタラッタッタッタ〜だったんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』は 木漏れ日がやさしくて・・
クリックすると元のサイズで表示します
湿った地面に伏せをして 1回目の給水をしたときのプッハ〜な気分。
これは暑い中 走ってきた時だけに味わえるもの。

クリックすると元のサイズで表示します
大好きな『クローバーの広場』では
クローバーの絨毯に伏せをしながら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
8ヶ月同士の ビーグル君とポメラニアン君が
じゃれて遊ぶ姿 笑顔で眺めながら
(僕もこんな感じでお友達と転げまわって遊んだよなあ・・)
と 子犬時代のことを懐かしく思い出したっけ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
公園の出口の所で 2回目の給水をしながら
「さあ、暑くなってきたけれど 頑張って歩いて帰るよ〜!」
とママに言われて よっしゃ〜って気合を入れたっけ・・。

こんなことを思い出していたら、
僕はトロトロと寝てしまって 
目が覚めたときは20:30になっていた。
「良く寝ていたね〜。夕飯食べる?」
うん!

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・鶏肉・白米・玄米・おから・
 キャベツ・人参・小松菜
 (ガツガツの完食! おかわりにドライフードももらったのだ〜)

夕食を食べ終わったら、先ほどの豪雨や雷に対する
恐怖心が どこかへ飛んでいっているのに気がついた。

ママ・・ お散歩プリーズなのだ〜。
「わかったよ〜」
クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜い気分で 夜のお散歩を楽しんだ僕だった。

今日は豪雨と雷さえなければ とてもよい1日となったはずだ。
                                →僕の健康メモ


朝のお散歩:6:50〜8:30『一戸建て住宅地〜いつもの公園ミドルコース』
 7:06 サイズ:やや少なめ(大1・中1・小1)
    固さ:普通
 7:41 サイズ:普通(大1・中2・小1)
    固さ:普通
 8:22 サイズ:ごく少(小1)
    固さ:やや軟

夜のお散歩:21:15〜21:25『近所ちょこっとコース』

朝食・夕食共に文句なしの完食。
以上



2009/7/28  22:00

投稿者:おぼっちゃま犬のママ

kinoさんへ
一旦雷が鳴ると しばらくの間怯えていて
絶対に散歩に行かないんですよね。
慎重すぎます、うちの犬(笑)。
飼い主は大胆かつ大雑把な性格なので、
不思議に思うばかりです。
夏の「奥沢」いいなあ〜 と思うのですが
うちの犬は どう考えてもアウトドア犬には 
なれそうにありません(涙)。

あっ 私も先日、「秋のような雲だなあ・・」
と思って青空を見上げたことがありました。
赤とんぼもみかけましたよ。

2009/7/28  11:46

投稿者:kino

「おぼっちゃま」暗明のコントラストがはっきりしてますね「お耳を立てて・・どかっで雷さんが鳴ってないか・・・石橋を叩いて渡らないでおこう」正解かもしれませんね。
夏の「奥沢」に来たら「おぼっちゃま」気絶してしまうかもしれませんね。
もうすぐ8月 空を見上げれば時々秋の雲が流れます、乗り切りましょう。
kino

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ