2009/11/27

大きくて 懐かしいお友達に会えたのだ〜  

楽しかった朝のお散歩から帰ってきて
いつもどおり ほんわか気分でお昼寝をしながら 
お留守番をしていたら、ママが帰って来た。

「夕方のお散歩は『噴水のある大きな公園』へ行こうか!」
うんうん そうしよう!

ママとそんな会話をして順調に歩き始めたのであったが、
僕は 突然『いつもの公園』に行ってみたくなり
ママのことをグイ〜〜ンと引っ張っての方向転換。

そして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

「何で『噴水のある大きな公園』へ行くのをやめたの?」
(うん・・ なんとなく なのだ〜)
明解な答えは その時の僕にはわからなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
そんな感じだったもんで、
園内のカエデが赤く色づいている場所で
写真を撮ったりして ゆったり気味にお散歩をしていた。

すると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
広場の方角から 懐かしいお友達の気配がしてきて、
そんでもって 僕は 居ても立ってもいられない気分になってきて、
『みんながよく集まっている広場』目指して 
猛ダッシュ〜〜!!

到着した広場で待っていてくれたのは・・・ 
クリックすると元のサイズで表示します
グレート・ピレネー君〜〜〜♪

(こんにちは なのだ〜〜〜〜)
(うほ〜〜〜 ひさしぶりだなあ〜〜)

僕らは ほとんど同じ歳で 子犬時代に会って以来、
5〜6回一緒に遊んだ仲なんだ。
このところすっかりご無沙汰していて、
2年以上会っていなかったような気がする。

僕らは再会を喜び合って 大はしゃぎ。
「お互いに覚えているみたいですね」
「そうですね〜。幼馴染っていいもんですね〜」
僕のママと ピレネー君のお姉さんも
あれこれと楽しそうにお話をしていた。

クリックすると元のサイズで表示します
たくさん たくさん遊んで クールダウン。

55`のピレネー君が 伏せをしたまま動こうとしないと
お姉さんはかなり困惑顔。

でもね・・ それはね・・
帰りたくないの意思表示なんだよ。
僕も同じ気持ちだったから
ピレネー君が伏せを決め込む気持ちが 
僕には痛いほどよくわかるのであった。

「また会いましょうね」
「ありがとうございました〜。またね〜」

クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』へ移動したところ、
きれいな夕焼けを眺めることができた。

そして、『噴水のある大きな公園』へは行かずに
『いつもの公園』へ行ったのは
ピレネー君に会える予感に突き動かされたからなのかも・・
と思うのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・雑穀米・おから・さつまいも・
 水菜・コールラビ・大根・人参・椎茸
 (出来上がってから15分後にやっと食べ始め なんとか完食。
  この他に乾燥鱈とジャーキーももらったのだ〜)

今日は いつも会っているお友達の他に、
懐かしいお友達にも会えて
僕は本当に楽しかった。
みんなどうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。
                                →僕の健康メモ


朝のお散歩:7:15〜8:30『いつもの公園ロングコース』
 7:24 サイズ:少なめ(大1・中2)
    固さ:普通
 8:02 サイズ:普通(大1・中2・小1)
    固さ:普通

夕方のお散歩:16:10〜17:50『いつもの公園ロングコース』

朝食は一口だけ残した。
夕食はなんとか完食。
今日の万歩計:22,127歩
以上



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ