2010/1/31

楽しい楽しい日曜日だったのだ〜(PartU 午後の部)  

「おぼっちゃま 今日はこれから 自家用車に乗りまして
トリマーさんのお店に行きますよ」
うほほ〜〜〜〜〜い♪

僕は車に飛び乗った。
クリックすると元のサイズで表示します
僕を乗せた車は 国道をビュンビュン飛ばして
走るよ 走るよ〜。

ドライブが大好きな僕。
ママが「トリマーさんのところへ行ったら お行儀よくするんだよ〜」
と言っているのが 聞えてきたが
聞えないふりをして ドライブを楽しむことにした。

僕は だいたい1ヶ月に1度のペースで
トリマーさんにお世話になっている。
シャンプー・爪切り・肛門腺絞り・足回りやお腹回りの毛のカットは
いつものお決まりのトリミングコースなんだけれど、
今回は それに加えて お顔の毛もカットしてもらうことに。
クリックすると元のサイズで表示します
何を隠そう、僕のお顔の毛は 伸びるのである。
「だいぶお顔がボサボサになって来たから 
目の上の毛と お口の下の毛もカットしてもらうよ〜 
いい子にしているんだよ〜」
うん・・。

トリマーさんの店が近づいてくると
僕はうれしくって うれしくって 車の中でクークー言っちゃったよ。
「は〜い 着いたよ〜」
車から降ろしてもらうと まずは
トリマーさんのお店の近くにミニ公園へ行くことにしているんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜い♪

「そろそろ時間だから お店に行くよ〜」
うんうん!

クリックすると元のサイズで表示します
(こんにちは なのだ〜)

(こんにちは〜 お待ちしておりました〜)
お店に入っていくと トリマーさんが笑顔で出迎えてくれた。

僕は大好きなトリマーさんたちに挨拶したら
すぐにおうちへ帰るつもりだったのだが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ヒョイッとお姉さんに抱えられてしまった。
そして 僕の意思に反して トリミング・ルームへ入ることに。

約1時間半が経過。

パパとママが 迎えに来てくれた。
「お世話様でした。汚れていたでしょう? 
 臆病者で大変だったと思います」
「おぼっちゃま 頑張ったね!」
「ありがとうございました〜 お気をつけて・・」
「こちらこそ ありがとうございました〜」

夕闇の中 僕はドライブを楽しみながら
おうちまで帰って来た。
クリックすると元のサイズで表示します
パパとママは 僕が綺麗になったことを
とても喜んでいる様子だった。

「トリミングしていただくと この前なんて
蚤がいたことも発見してくださったし、
本当に助かるんだよ〜」
うん・・ わかってるよ・・。

パパとママが喜ぶと 僕もうれしいし、
トリミングの長所は 僕だってわかっているさ。
トリマーさん ありがとうございました なのだ〜。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・白米・玄米・おから・
 キャベツ・ブロッコリー・じゃがいも・さつまいも・人参
 (少しだけ食べた。乾燥鱈とジャーキー・ドライフードは食べた)

今日の日曜日は たくさんのお友達に会えたし、
トリマーさんにも会えたし ドライブも楽しめたし・・・
僕は大満足。とてもよい1日だった。




朝のお散歩:7:05〜8:30
      『一戸建て住宅地〜いつもの公園ミドルコース・帰路ドライブ』
 7:20 サイズ:普通(特大2・小1)
    固さ:普通
 8:18 サイズ:やや少なめ(大1・小1)
    固さ:普通〜やや軟

夕方のお散歩:15:30〜18:00
      『トリマーさんのお店の近くの小公園〜
         トリミング〜近所ちょこっとだけ(往復ドライブ)』

朝食は文句なしの完食。
夕食は残した。
今日の万歩計:11,744歩
以上



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ