2010/4/28

雨でもお散歩なのだ〜  

今朝の僕は 地面を叩きつけるような
激しい雨の音で目が覚めた。

いつもどおりベランダに行ってみてびっくり。
ベランダは雨が吹き込んで びっしょりと濡れていて 
出られる状態ではなかったし、
窓からから眺める遠くの景色は
雨で白く霞んで はっきりと見えなかったのだ。

テレビからは 大雨洪水注意報とかいう言葉が聞えてきた。

いつもどおり お散歩の支度をして
お外に出てみたのだけれど、
流石の僕も この激しすぎる雨の降り方には 降参。
すぐにおうちへ戻ってしまったのだった。

気象庁のHPとにらめっこしていたママが言った。
「もしかしたら、お昼頃雨が小降りになるかもしれないから、
 そうしたら お散歩連れて行ってあげるね〜」
うん・・。

その『お昼頃』の時間になった。
確かに雨の降り方は 弱くなってきたようで
遠くの景色も はっきり見えるようになってきた。

「お散歩 行こうか!」
うんうん♪
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

ママは合羽を着て 僕は毛皮一枚で
雨の中へと 元気いっぱいに飛び出したよ〜。

まずは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
隣のマンション内の広場に 立ち寄ってみたよ〜。

広場は いたるところ水溜りができていて
いつもの広場とは全く違った様相を見せていた。

そこに 足を踏み入れてみた。
クリックすると元のサイズで表示します
ビシャビシャ〜 ビシャビシャ〜〜。
予想以上に水溜りは深かった。

しかし、このくらいでメゲる僕ではないのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
『一戸建て住宅地』をスタタタタ〜。
めざすは『いつもの公園』だよ〜。

このあたりまで来て、気がついたことがあった。
雨が弱くなってきた と思って出発したけれど、
それは 今朝の豪雨に比べて弱くなってきた
と感じだだけであって、
決して 小雨になったというわけではないのだ。
降り方の程度は、『中降りの強』なのだ。

そういう状態だから 僕の毛皮は だいぶ濡れてきた。
「大丈夫〜?」
時々ママが 心配そうに僕の様子を伺ってくる。
うんうん! 大丈夫さっ!!

そんな感じで おうちを出てから35分。
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

お散歩のお友達も ウォーキングやジョギングをする人も
だれの気配も感じられない 静かな 静かな園内を 
僕はどんどん進んでいくよ〜。

まずは・・・
『みんながよく集まっている広場』まで行ってみたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します 
草が生えている場所まで行ってみたものの
お友達からのお手紙は 雨で流されてしまったのか皆無。

『梅園』にも行ってみたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
見て 見て〜! 小川ができてしまっているのだ〜。

そして 驚いたことに
クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』は 湿原と化していたよ〜。

「そろそろ帰るよ〜」
うん・・。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなお天気の日は お友達のみんなはどうしているんだろう・・
そんなことを考えながら 僕は帰り道をひたすら歩いて
おうちまで帰って来た。

「わ〜 濡れちゃったね〜」
うんうん!
「頑張ったね〜」
うんうん!
クリックすると元のサイズで表示します
『雨でもお散歩 僕のポリシー』だもんねっ♪
達成感に浸る僕であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・クスクス・おから・胡麻
 大根・人参・牛蒡・ソラマメ・きゅうり
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈とジャーキーももらったのだ〜)

今日も僕は こんな風にして元気に楽しく過ごすことができた。
雨の中がんばってたくさんお散歩したし、僕としては満足。
今日もよい1日だった。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ