2010/5/3

カフェに連れて行ってもらったのだ〜  

今日の僕は ランチタイムに
カフェに連れて行ってもらったんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
(こんにちは なのだ〜)
(いらっしゃいませ〜)

このカフェの名は『Midsummer Cafe 夏至茶屋』。
2004年夏にオープンした 夏期だけ営業する犬同伴可のカフェ。

僕は 以前に何度か連れてきてもらったことがあるんだ。
今年は 4月19日からオープンしているとのことを
ママから聞いていたもんで、僕は
(連れて行ってもらいたいな〜)
と ずっとずっと思っていたのだった。

素敵な看板犬のラブちゃんとスタッフの方に出迎えられて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
カフェの中の 僕の好きな場所へ。

クリックすると元のサイズで表示します
ああ・・ 変わっていない・・。
この床の ひんやりとした感触。

クリックすると元のサイズで表示します
ラブちゃんも 変わっていない。
元気そうだ。よかった よかった。

クリックすると元のサイズで表示します
(ね・・ 僕もここに居ていいかな?)
(いいわよ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
(ラブちゃん 毎日ここで こうやってお客さんを待っているのん?)
(そうよ〜)
(いいなあ・・ 看板犬って 楽しそうなのだ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
(ええ・・ 楽しいわ。
 でもね・・ 雨の日も風の日も こうしているのよ)
(そっか・・・ 大変な日もあるんだね・・)

「お待たせいたしました〜」
「あっ ありがとうございま〜す」
クリックすると元のサイズで表示します
テーブルの上には パパとママが注文したハンバーグ定食。

「これから人間の食事だから テーブルの下で
 おとなしくしていてね」
(うんうん わかったのだ〜)
クリックすると元のサイズで表示します
ということで 僕はママの足元で伏せをすることに。

「ハンバーグ 美味しい〜」
「ここの焼き野菜 美味しいんだよね〜」
パパとママの会話している声が 聞えてくる。
リズミカルな音楽も いい感じ〜。

開け放たれた窓からは
若葉の香りの風が そよそよと流れてくる。

あまりにも居心地がよくて
僕はいつの間にか 夢の中・・・。

「ご馳走様でした〜」
「ありがとうございました」

お客さんがどんどん入ってくる。
お邪魔になってはいけないから ということで
僕はそろそろおうちへ帰ることになった。

クリックすると元のサイズで表示します
ラブちゃん 僕 また連れてきてもらうからね。
元気で暮らして また会おうね。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・白米・玄米・おから・
 キャベツ・かき菜・人参・椎茸・鰹節
 (ガツガツの完食!)

今日も僕はこんな風にして 元気に楽しく過ごすことができた。
よい1日だった。


朝のお散歩:6:55〜8:55『一戸建て住宅地〜いつもの公園ミドルコース』
 7:31 サイズ:やや少なめ(中3・小1)
    固さ:普通
 8:26 サイズ:普通(大1・中2・小1)
    固さ:普通

昼の外出:11:15〜12:40

夕方のお散歩:17:15〜17:25『近所ちょこっとコース』

朝食・夕食ともに文句なしの完食。
今日の万歩計:12,489歩
以上



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ