2006/8/23

妻とママとボイン   体験版インプレッション
「妻とママとボイン」体験版
 
今回は、「G.J?」のソフト「妻とママとボイン」の体験版をレビュー。
 
ジャンルは「背徳と羞恥の妻ママADV」とあるが、要するに、選択肢のあるノベルもの。
 
ストーリーは団地に引っ越してきた主人公(妻あり)が、近所の巨乳人妻に迫られて、ウハウハ、といったもの(らしい)
 
このソフトの最大の売りは、Hシーンのアニメーションだ。ハイクォリティーCGが滑らかに動くさまは、一度見たら虜になります!
 
タイトルから、おっぱいのアニメーションに期待がかかるが、その柔らかな質感が十二分に感じられる、素晴らしいアニメーションに脱帽である。
 
「佐野 俊英」氏が手掛けるキャラクターは、萌え系であるが、がある。この為、個人的な感想だが、萌え系の苦手な私も感心してみる事が出来るし、何と言ってもみな巨乳なので、巨乳好きな私には堪らないものがある。
 
CGの塗りも、淡い感じの塗りで私好みだ(乳首、乳輪の塗りが良いです!)
そんなCGが、柔らかくアニメーションするのだから、これは期待できる!
 
体験版では2人の女の娘とのHシーンを堪能出来るが、最初に射精アニメーションを見たときは、激しく感動!これはイケる!
 
購買意欲(5点満点) ★★★★★ 美少女ゲームは、90パーセント、登場キャラクターが好きか嫌いかである。佐野氏の画が好きならば迷わず買いだ!
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ