摩天楼の恋猫

Webサイト「OZの特撮使い」管理人が思いつくままの気まぐれな雑記。
平成仮面ライダーシリーズの感想やロケ地巡り、東京散歩など。

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ブイスリャー
OZさま
テーマは「ティーチャーズ」とほぼ同じなのですが、「モンスタールーム」のほうがリアルで、怖い感じがしました。出演者の方々の熱演には、迫力があり、見ごたえがありましたが。
投稿者:OZ@管理人
>ブイスリャーさん

生徒の自殺が物語の発端だったりとか、「ティーチャーズ」と設定が似ている処もありましたね。
小劇場で観るお芝居は随分久しぶりでしたが、舞台との一体感が感じられて楽しかったです。
投稿者:OZ@管理人
>みんくるさん

えーっと、何が笑いのツボに入ったのかな?(笑)
大葉さんはコミカルな演技ですごく楽しそうにお芝居されていたのが印象的でした。
カッコイイとかよりもムードメーカーでしたね。
投稿者:ブイスリャー
私も観劇しました。アクションドラマ・ファンとしては、元JACのメンバーによるお芝居と聞いたら、血が騒ぎますので!?
観ていて、「ティーチャーズ」を思い出しました。
投稿者:みんくる
私大葉さんギャバンしか知らないんだけど何故か文章読んで行くうちに笑いが絶えない…
みんくる荒んでるから笑わせてくれてありがとね…って笑わせる気はなかったかも知れないけど(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ