摩天楼の恋猫

Webサイト「OZの特撮使い」管理人が思いつくままの気まぐれな雑記。
平成仮面ライダーシリーズの感想やロケ地巡り、東京散歩など。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:華岡 紬
他所でも書かれていたのですね。少し驚きです。

私が思うのは、ザンキさんの大人気の秘密ってあのトラディショナルな男っぽさというか男くささにあるのではないかということです。

平成ライダー(あまり観てないですけど)や最近の戦隊で骨太で重厚であつくるしい(←言い過ぎ?)男くささをもつヒーローって見当たらないんですよね。
みんなイマドキにシュッとしてて、アイデンティティーの拠り所に悩んでいて、優しさを裏付けるのは強さではなく傷つきやすさで・・・。
『響鬼』のなかでもヒビキ・イブキ・トミゾーくんの誰もがキレイめな感じがします。
そこへ登場したザンキさんはとても新鮮なのだと思います。
昔のヒーローだったらいそうな、男くさい「優しさと強さがバランスした」キャラクターだと思います。

OZさまの感覚に合うという『新・響鬼』でのザンキさんの描かれ方がとても気になります。

http://plaza.rakuten.co.jp/washidzukami/
投稿者:OZ@管理人
わははは(笑)
どうかお気になさらず〜(^^;
いや、他でも似たような意見を目にしていたので、何となく「えー?」という気分になっていただけですので。
確か、東映の響鬼公式だったかと思うんですけど、松田さんがオーディション(?)に来た時の雰囲気が宮内さんに似ていたというような話もあって、やっぱり似てるのかなーとか思ったりもして(笑)。
ただまぁ、実際問題、「新・響鬼」になってからザンキさんの描かれ方がちょっと変わった気がするんですよ。
で、多分、今のその描かれ方が私の感覚に合うから、余計にザンキさんが魅力的に映るのかも知れません。

http://www.bekkoame.ne.jp/~ton2/buhi10.htm
投稿者:華岡 紬
申し訳ございません。
某所とはうちのことです!!

OZさまに先入観をもたせるつもりはさらさらなかったのですが、「ザンキさんへの遠い道のり」を作ってしまったことへ深くお詫びします。

で、件の「宮内さんに似てる」という私と妹の会話についてなんですけど、
妹がとても気になったのはザンキさんの目線らしいです。
目線で語るところが「似てる」らしいです。

ところでトミゾーくん→ザンキさんのあやしげな描写は「意図せざるもの」だと私は信じたかったのですが・・・。
やはり製作側にそういう意図があるんでしょうか?


http://plaza.rakuten.co.jp/washidzukami/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ