2008/1/26

エッフェル塔  

先日購入した布に合わせて作った箱。何をいれるのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
「Le Cartonnage」の本にはもう少しサイズの大きいものが載っています。本のほうは布の花瓶に合わせた大きさの箱にし、今回はエッフェル塔に合わせた大きさにしました。
底が25×15cm、高さ32cm。
これから入れるものを探しましょう。
0



2008/2/17  23:42

投稿者:yokkei

Eminekoさま
早速ありがとうございます。
作り方は写真つきですので、Eminekoさんならお出来になりますよ。そして、表現上不足しているところがありましたら、どうぞお教えください。
何度も工程をみているうちに、自分の考えに凝り固まってしまったかもしれません。
よろしくお願いします。

2008/2/16  21:18

投稿者:emineko

こんばんは。今日、早速おしゃれ工房3月号のテキストを買ってきました。どんな小箱かしらとワクワクしながらページをめくりました。先生のお得意なシルエットの箱ですね!持ち手が小箱の中にあるので、初見の方は驚かれるかも・・・!このスタイルが先生のマイブームなのかな?作業手順を確認しながら、私も作ってみます。来月はアトリエに伺うのが4週目位で遅めなので、出来上がったら持っていきますネ!!テレビのオンエアも楽しみです。

2008/2/4  9:36

投稿者:yokkei

Eminekoさま
カルトナージュと刺繍のコラボレーションの作品を作られる方はいらっしゃいますが、パッチワークとの組み合わせはまだ未知の世界です。楽しみ。。

2008/2/3  11:37

投稿者:emineko

素敵なプリント布地ですね!!
私も次はこんなPOPな感じの布を使ってみようかなって思います。東京ドームの国際キルトフェスティバルには毎年行きます。今年も宮崎順子先生のワークショップに参加してチクチクとキルト作りをやってきました。キルト作りとカルトナージュをつなげた箱作りをこれからはしていきたいな・・・・と。

2008/1/29  23:51

投稿者:yokkei

RIさま
了解です。サイズを変えられる場合、ご一報くださいね。
どのような布を使われるのか、楽しみにしています。

2008/1/29  11:09

投稿者:RK

先生こんにちは♪
これが頂いたレシピの小さいバージョンですね!素敵です。私も布に合わせて大きさ決めます。(大きいサイズだと神楽坂から我が家への移動が心配です)

テレビ楽しみにしてます♪♪

2008/1/27  17:55

投稿者:yokkei

妄展鮮夫人
そちらにお邪魔すると、おおお!と私も心で叫んでいますよ。
今回の刺繍シリーズもすごい。刺繍だけでもすごいのにね。昔、夫人の大作が額に入れられるのを見ましたわ。

くりぬいた形、梅じゃないよーー。でもそう見えるね。柄にある花を真似たんだぁーー!

番組はまだ収録していないけれど、見なくていいよ。上がる自分がわかっているから、いやなんですけど。
お会いできるのは、楽しみにしているよ。


2008/1/27  7:50

投稿者:妄展鮮夫人

おおお!
(すみません・・・いつもここにくると この叫びで始まっているような気がします)

元気な色が沢山のBoxですね。これが噂のエッフェルタワーの生地ですね。Popな柄はとことんPopに徹するとめっちゃお洒落です。

梅の形にくりぬいた部分の処理が・・・想像するだけで青ざめます(苦笑)。 私、せいぜい三角ぐらいに抜くのが関の山かも。

テレビ、私も日本にいるので見ますよ〜!娘と一緒に。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ