2008/9/21

同じ作品、何個作っていますか?  

この作品は洋書「Cartonnage& Rangement」(Oncle Pol著)より。
アトリエにはたくさんのカルトナージュの洋書がおいてある。こちらの作品を作られたい方が多くいらっしゃり、夏休みにようやく試作。

これが4つ目。
クリックすると元のサイズで表示します
かなり大きい。(底板 42cm×20cm)
9キロの犬が入る。
もちろんこれは彼のものではなく、あちこちに散乱するテニスのラケット、ボールその他をざくっと片付けるための大きさ。
クリックすると元のサイズで表示します

先週生徒さんがこの形を作られるお手伝いをした。この時点で私の試作は3つ。1つ目より2つ目、と私なりに成長をしていたので、自信を持って臨んだが。。。途中ちょっとあれ??と、不安になることがあった。
自分がデザインした作品ではそのようなことはないが、やはり今回のような場合はもう少し私自身の経験が必要だったな、と反省。そこで4つ目ができたわけで。

アトリエのカリキュラムの作品は、それぞれ10作品前後作っている。カルチャーでの見本なども含め、何年もかけて作ってきている。紙の場合、布の場合の作り方の違い、布でも厚みもいろいろ。。。何個作っても完璧とはいえない私。たくさんの失敗もして、その修正(ごまかし?!とはいいたくないけど)をすると、生徒さんが持ってくる難題も結構経験済み。

1作品目。ファブリック用の厚地の布とファーの組み合わせ。(底板 28cm×12cm)
後面のパンサー(?)の顔が好き。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2作品面は写真を撮る前に代々木上原教室へ。そちらでご覧下さい。

3作品目。涼しくなってきたので、ウールとフェイクファーの組み合わせで。今年の流行だそうで。。。(底板 20cm×10cm)
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ