ユトリロ  ワイン

Maurice Utrillo(1883-1955)
Château de St Lager Brouilly
 
1925年の作品、ボージョレ地域の中央に位置するサンラジェ村旧家の門の画です。
実は30年前この家にお世話になって、葡萄摘みの仕事を経験しました。
ユトリロの画になっていたとはビックリです!!!(St,LagerのHPへ)
クリックすると元のサイズで表示します
2001年の12月に10年ぶりでボージョレを訪れました。
懐かしいサンラジェ村、パトロン(オーナーとか雇い主のこと)のモーリスの家の門は
ユトリロの時代から80年が経っていますが、ほとんど変っていません。
下の写真はMt.Brouilly(モン ブルイィー)山ではなくて丘ですが、ボージョレの象徴です。
(Maurice et ma femme)
クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/3/3  22:15

投稿者:shamon

TBありがとうございました^^。

フランスの田舎ってどこもかしこもきれいですね。また行きたいです。

2005/10/9  4:43

投稿者:リヨン学生日記さん

何度見ても趣があるお家ですねぇ。

○×バトンというものを回してしまいました。
ご興味がなければ読み捨ててくださいね。

2005/10/9  0:46

投稿者:Julesさん

Petit Cervinさん こんにちは。
紅葉した木々がこの季節にピッタリのきれいな絵ですね。
以前はあんまり興味が無かったユトリロなんですが、最近いろいろ目にする機会があって、俄かマイブーム、今一番見てみたい画家のひとりです。
この絵は有名な白の時代のものでは無さそうですが、ユトリロといえば壁といわれる白壁もありますし、なんといってもこの木が本当に美しいですね。惚れ惚れします。そして彼の描く人物像もちゃんとかわいく配されていて絶妙なこの時代のユトリロらしい絵だと思います。
絵が描かれた場所に訪れると、ますますその絵に愛着わきますよね。またいろいろ訪れてみたいなぁ〜。

2005/10/8  13:38

投稿者:ofuran-suさん

80年変わってないなんてすごいですね〜〜。さすがヨーロッパだ。フランスだ〜。ワイン久しぶりに飲もうと思って買ったら失敗しちゃいました・・。

http://diary.jp.aol.com/brmv8ne/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ