標高3820m  スイス

気温−16℃ スキー日和
Petit cervinロープウェイ山頂駅から雲海の中にマッターホルン南壁&東壁
下を覗くと氷河が崩れて谷へ落ち込むセラックが見えます!
クリックすると元のサイズで表示します
Read Moreは国境を越えて

イタリア側山頂にある山小屋標高3480M(レストラン)は吹雪いた時のオアシス
そこからさらにヴェンティーナ小屋へ、滑った斜面を振り返る!!
小屋のバールでエスプレッソで一休み、ヴィーノ(ワイン)もどうぞ。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/12/9  16:48

投稿者:Petit cervin本人さん

気温は場所によって感じ方が全然違うものです。
都会の氷点下は寒いですよね!!
真冬のアルプス山頂は−30℃になる事もあるので、この日の−16℃は穏やかな方なのです。スキーしていれば寒さを感じません。ただし顔は外気にさらされ、頬や耳たぶが凍傷になったりしますから冬山の知識が無い人にとっては、危険な場所です。

2005/12/9  12:32

投稿者:shamonさん

こんにちは^^。

-16度ってすごいですね。なんだか想像つきません。寒がりの私は聞いただけで凍えそう(苦笑)。

でもけむるマッターホルンがとても素敵^^。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ