お知らせ!8月1日で  このブログサービスが終了します。 他社のgooブログに引越始めました URLは https://blog.goo.ne.jp/petitcervin
パラディー  ワイン

スーパーに売れ残ったボージョレヌーボーがあったので買ってきました。
ジョルジュ デュブッフのクラッシックなラベルです。
イタリアで買ったサラミとパルミジャーノをおつまみに!!
クリックすると元のサイズで表示します
ヌーボーの鮮やかな赤で飲みやすい、、、けれどやけに甘味が残っています。
発酵不足ですが、懐かしい味Paradisでした。「説明が必要ですね、、、、」
Read Moreへどうぞ。

以前紹介したボージョレのワイン農家での思い出!!
収穫した葡萄はコンクリート製の発酵槽に入れて自然発酵させるのですが、ある程度発酵して少し液状化してきた原酒(まだジュースに近い)を「パラディー」と言っていました。Paradisは天国、パラダイスのフランス語ですが、発酵槽は炭酸ガスをブクブク出すので酸欠状態になります。
ばったり倒れて天国へ。。。なんて事もあるのです!

そしてこれが今日の本題ですが、この原酒のパラディーは糖分がタップリ残っていて甘いのです。そんな感じがした今年のヌーボーでした。
0



2007/1/1  21:51

投稿者:ひろえし

こんばんは。花のラベルに慣れているので、ジョルジュ・デュブッフのクラシックなラベルは新鮮!それにしてもボルドーでは、ヌーヴォー・ワインを一度も見かけませんでした。ボージョレとはまるで違う国。でもボルドーでも、炭酸ガスでパラディに行く人が毎年必ず居ましたよ!ある意味殉職ですね〜。

2006/12/30  23:37

投稿者:一陽

私も結構いい値段だったと思われる
ボージョレを3本セットでお安くゲット・・・
しましたがあっという間に飲んじゃいました(^^;)

2006/12/29  23:28

投稿者:noimaru

こんばんは。これは、美味しそうですね !!
フランスを思い出します。 サラミが美味しいー。
ワインも美味しいでしょうねー。うらやましいなあ。
今日は滋賀県は全体的に雪です。

http://cocoro.shiga-saku.net/

2006/12/29  20:24

投稿者:shamon

こんばんは〜。
TBありがとうございました。

パラディー・・よく考えると怖い単語ですね^^;。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ