ヴィエイユでヌーヴォー  ワイン

Beaujolais-Villages Nouveau (Vieilles Vignes)
毎年の事でもやはり、ボージョレ ヌーヴォー、、
パステルな色彩を嫌って、慎ましい本来のエティケット(ラベル)で選びました。
40年以上の老葡萄木(ヴィエイユ ヴィンニュ)の新酒です。
クリックすると元のサイズで表示します
ボトルの裏書によると銘柄ワインの「レニエ」の畑から収穫された葡萄だそうです。
蔵元の所在はBeaujeu(ボージュー)という小さな町で、1970年代に葡萄摘みのアルバイトをした時何度か行ったことがあります。当時はボージョレに銘柄ワインは9種類で、レニエという銘柄はありませんでした。80年代に昇格したのだと思います。
絵地図で場所を紹介しましょう!!クリックすると元のサイズで表示します
左上がBeaujeuボージューの町、中央にRégniéレニエ村、中央下に丘がありますがMt.Brouilly
ブルイィー山と言います。
その右にSt.Lagerサンラジェ村があり昔ここのワイン農家にお世話になりました

ボージョレヌーヴォー解禁とは全く関係なく、、昨日朝は−6℃で初氷
クリックすると元のサイズで表示します
車も霜が結晶していましたクリックすると元のサイズで表示します
0



2007/11/18  14:40

投稿者:佐竹伸之・なおみ

 我が家でも、15日(木)に1本開けて飲みました。こったラベルはなく、シンプルなものでした。どちらかというと、飲めば味等は関係ないので、それでも良いかと思っています。
 山形県のワインのヌーボもいろいろあって飲み比べてみるといいものです。

2007/11/18  12:26

投稿者:shamon

こんにちは〜。TBありがとうございました。

東京のスーパーの店頭をボジョレー・ヌーボーが飾っています。すっかり秋の風物詩ですね。

エチケットの絵が素敵なヌーボーですね。こういうのがもっと増えたらボジョレーのイメージも変わるのにって思いました。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ