アレッシア  イタリア

Zermattから国境を越えたイタリアのCervinia(チェルヴィニアスキー場)
ゲレンデは広大ですけど、村は小さくて子供たちは小学校高学年になると麓の町へ通ったり寄宿舎入るため、親しい家族の子供たちとも7、8歳過ぎると顔を合わせる事が無くなってしまいます。

リノとスージー夫妻はフェンディーやグッチのブランド小物の小さなブティックを経営したいました。
その店をはじめた時に生まれた可愛い一人娘アレッシアがいましたが、学校へ通い始めてからは、上に書いたような訳で10年以上会っていませんでした。

そのアレッシアが今19歳で土曜には家に戻ってくると言うので会いに行ってきました
クリックすると元のサイズで表示します





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ