メモリー  インテリア、用具

もう7年使っているWindows XPのノートPCが重くて動かなくなり、買換えを考えていました。
サブノートでWindows7も使ったのですが、イマイチしっくり来ないので、XPが生きているうちはこのまま使いたいと思い、メモリー増設をしてみました。
マニュアルで増設の注意点とメモリーの仕様を確認して、、、作業開始!
クリックすると元のサイズで表示します
Yahooオークションで512MBのSamsun製バルク物新品を1,880円でゲット送料は80円でした。
購入前に説明文を読んで初めて知ったのですが、PCのメモリーには相性問題があるという事。
実際、鞘当して見ないと解らないようで、ヤフオクのメモリー出品タイトルは「相性保証」!合わない場合は交換、返金に応ずるというものです。

さて作業継続「その鞘」=コネクタ(スロット)があるPCの裏蓋を開けます。
(事前に電源、バッテリーすべて外して静電気も除去します)
クリックすると元のサイズで表示します
空きスロット(DIMMB)があるのでここに購入したメモリーモジュールを差込ます。
この差込にはちょっとコツがあります!斜め15度の角度で強く押し込み、真上から押すと両サイドの留め金がカチッとはまります。
クリックすると元のサイズで表示します
蓋を閉めて電源オン、、、

ウイーーーンと変な音がして、、相性悪いのか??

新しいメモリーを読み込んで、、起動開始!うまく結ばれたかな??

おお〜。サクサク動くようになりました
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ