焼額山  スポーツ

晴天の日を選んで志賀高原焼額スキー場に遠征!
高速道路の小布施パーキングで黒姫山と妙高山がくっきりと見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

志賀高原では高校の頃、一の瀬のスキー学校でアシスタントコーチをしていました。
スキー人生の発端の場所です。その頃は焼額山にはスキー場は無く奥志賀高原の山頂から、今で言えばバックカントリーに入って尾根や沢を滑った記憶があります。
クリックすると元のサイズで表示します
ヤケビタイ山頂から向かいに一の瀬ファミリーゲレンデと寺子屋ゲレンデが見えます。
昨日は雪だった為樹氷が綺麗でした。
クリックすると元のサイズで表示します

山頂から奥志賀スキー場へ、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

1973年の春に焼額山をバックカントリーで滑って以来の志賀高原でのスキーでした。

、、、そういえば、当時の写真があったのでUPしてみます。

背景に73年の文字が見えます。
スキーはロシニョ−ル伝説の名器、ストラート197cm。
金具はマーカーローターマートです流れ止めの紐が付いてます。
ブーツは史上初のプラスチック成型の初代ラングです。
スキースクールのユニホーム姿で、、
クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: スキー



2013/12/30  9:10

投稿者:Petit cervin

*toshikoさん*
41年ぶりに志賀高原を滑って来ました!
焼額スキー場は今年開設30年だそうです。今回は一の瀬や高天原まで足を伸ばせなかったので、スイス(1月中旬〜2月中旬)から帰国後3月初めにまた出かけてみようかと思ってます

2013/12/30  6:56

投稿者:toshikoです

久しぶりの〜志賀高原の景色〜♪良いですねぇ〜〜♪
若かりし頃〜何回も通いました〜♪
又 そろそろ Zermatt 行かれるのですか〜?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ