Printemps sous la neige  軽井沢

タイトルはサルバトーレ アダモの歌です。
「雪の下は春」のような歌詞ですが、フランス語を忘れないように車で聞いています。
東京では桜が満開ですが、軽井沢はまだ残雪が残るモノトーンの世界。
しかしよく見ると家の庭に春が芽吹いていました!
玄関前のクロッカス
クリックすると元のサイズで表示します
まだ蕾みのスイセン
クリックすると元のサイズで表示します
天麩羅にしたい、ふきのとう
クリックすると元のサイズで表示します
庭の池のクレソン
クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ