屋根のメンテ  軽井沢

ログハウスはメンテナンスが大事!

セトリング調整は毎年、外壁塗装は2,3年ごと、、、で今回は建築当初から問題のあった屋根内部の換気を改善するため、棟(屋根の頂上部分)の一部に換気口を開ける作業をおこないます。ただし転落する危険があるので、登山用のザイルで確保!
今日は下見と作業工程確認で屋根に上がりましたが、2年ぶりの作業なので足がすくんで上手くいきません。何度か上り下りを繰り返すと慣れてきました。
明日は本作業に入ります。

昨日のつづき:
写真撮ってきました。
作業の説明をしておきます。屋根に足場用の細めの丸太をロープで掛け渡し、屋根上で両手が自由に使える状態にしました。この写真も屋根頂上で立ち上がって撮っています。屋根中央の鉄板を50cm程度剥がし、換気穴を開けて防虫用のネットを取り付け、同じ色の鉄板で小屋根を被せれば出来上がりです。

作業を終えて、疲れた身体をお風呂でほぐしている時、地震がありました震度5弱で相当ゆれました。昼間の屋根にいる時でなくてホッとしています!!





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ