馬車タクシー  スイス

Bagnole

Zermattはガソリン、ディーゼル車禁止です。
昔は馬車タクシーが駅前に並んでいました。今はほとんど電気自動車ですが営業を続けている馬車もあります!!

ところで「Bagnole」はバニョールと発音します。
どちらかと言うと駄馬が引いる貧弱な馬車のイメージです。

Read Moreはバニョールポンコツ2CVについて

昔フランスにいた頃はシトロエンの2CVが走り回っていました!!自動車とは呼んでもらえず「Bagnole」と愛称と皮肉まじりに呼ばれていました。
2CVはdeux chevaux ドゥーシュヴォーと読みます。 2馬力の意味です。
初代は1949年生まれのブリキのおもちゃのような車で、とても日本人には思いつかない独創性を持っています。モデルチェンジ一切なしです。
シトロエンというメーカーはマトモナ車がありません!!
縦置き水平対向空冷FF、ハドロマチックサスペンション、チェンジレバーはダッシュボードから突き出ていて前後に引いたり押したりします。これが結構使いやすい!!
窓は上下二分割して、外に跳ね上げます。屋根はゴムシートで、古いタイプではロールケーキ状に巻き上げれば、オープンカーになりました。座席はパイプ製でボンボンベットやディレクターチェアの形式!知らない人には想像を絶するクルマでしょ〜。。。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ