お知らせ(TOP固定記事)  お知らせ

※トップ固定記事です。ブログの最新記事は、この記事の下から始まっています。



私たちプチポンもりおかについてはこちらをご覧ください。

2011年3月11日の東日本大震災後、福島の被災猫のレスキュー、保護ケアもしてきました。

ねこさま王国にゃんこはうすレスキュー班として福島へ行き、旧警戒区域での給餌と猫の保護をしました。

自分たちでカバーできる範囲内での保護を心がけてきましたがなかなかそうもいかず、
皆さまからのカンパご支援の多大なご協力のもと、保護活動を続けています。

いつも応援、ご支援ありがとうございます!

【2020.11.7更新】

○現在、プチポンもりおかのホームページはありません。
当ブログが活動報告になります。

○2002年2月から活動を始めて18年になりました。
メンバーの高齢化により、この度、保護部屋を解消して
今いる保護猫たちをそれぞれ手分けして自分の家へ連れ帰ることにしました。
が、すでにそれぞれが複数猫と暮らしており、もらってくださる方がいらしたら、
ご縁があれば託したいという気持ちがあります。
お問い合わせは、下記メールまでお願いします。
経緯のブログエントリはこちらをお読みください。
どうぞよろしくお願いいたします

○プチポンもりおかの連絡先メールアドレスは、

amemiyataki@gmail.com です。


*****

◎プチポン保護猫の紹介◎



クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 




※保護歴の長い順に掲載しています(最古参はヴァンサン、2005年11月保護)。

※全員、エイズ白血病のウイルスどちらも陰性です。



*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


148
タグ:  里親募集 東北

2020/11/20

この子です  ルル♀&コタロウ♂

クリックすると元のサイズで表示します

ルルたん

を、わが家に迎え入れました。
うちは、たき(茶トラ ♂21歳)も
ちー(黒白♀ 17歳)もフードはドライ、カリカリオンリーなのですが、

ルルたんたちはウェットも食べるので
この夜は、パウチを開けてお皿に出したところ。

ルル、まっしぐらw

どこからともなく現れ、真っ先にかぶりつき。
空腹、いえ食欲?には勝てないよなー。

もう1匹が姿を現すのはいつになるかなー。

うちのちーもかつてはウェット大好きだったので、
食べたい!と出てきたのですが、ルルたんに出遅れ……

こういうとき、わが家の老いを感じます。
ちーも年を取ったなー。
でも、可愛い。
ルルたちが来てから、一瞬ですが私が寝ていると
ベッドに上がってくるようになりました。
ちーちゃん、どんな気持ちの変化が??


鬼滅の刃、Tカードが届きました。
登録のカードをこちらにかえ、ポイントも移したら。
ちゃんと、電子(スマホにいれてる)Tカードも
こちらのデザインにかわっていました。

いやはや、すごい世の中になりましたね。
デバイスもすっかり様変わりだー。
クリックすると元のサイズで表示します

*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

18
タグ:  里親募集 岩手

2020/11/8

この中に…  複数



クリックすると元のサイズで表示します


わが家に連れ帰る2ニャンが、この中にいます。

さて、どのことどのこでしょうか〜。

って、どーでもいいかw

すでに空蝉さんは2ニャン連れて行きました。
私は捕まえる自信ないなー。

明日の天気予報見たら、盛岡は雪マークが出ていました…☃
マジか…タイヤ交換していない…

クリックすると元のサイズで表示します

最近、ハガキを出す機会があり、
切手を何年ぶり?かで買いました。
今って、ハガキ代って、63円するんですね。
びっくり。
このふみの日切手、ジャパンではなくニッポンと
書いてあるのにもほーと感心してしまったり。
(アマビエは、なにかの通販で付いてきたものです)
郵便局では、すでに年賀状が売られていて、
嵐の年賀状に思わず見入ってしまいましたとさ…

なんだかんだと、今の私はTカードを鬼滅の刃バージョンに
かえるのがマイブームw


*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

13
タグ:  里親募集 東北

2020/11/3

今日という日  その他

クリックすると元のサイズで表示します

今日は祝日、文化の日です。
21年前の今日、わが家の茶トラ♂「たき」は生まれました。

「帝王切開で生まれたんですよ」と、飼い主さんは言いました。
飼っていたシャムミックスの♀が初めての発情で家を飛び出し、
界隈で「ジャイアン」と呼ばれる外猫♂(茶トラ)と愛の逃避行を1〜2ヵ月して、
かえってきたときは身ごもっていた……という。

当時、私はフリーランスの仕事をしていて、フリーペーパーの編集部に出入りしており。
1999年のクリスマスイブの日に、飼い主さんは1匹の茶トラ子猫をその編集部に連れてきたのでした。
(もらうやり取りを経てのことです)

猫を飼うのは初めてで。
当時車は持っておらず、知り合いに車を出してもらってペットショップに行って、
「猫に必要なものを一式」買いそろえ、
帰りに地元のデパートの受付嬢に、「すみません、10分で買い物をすませるので、
それまでこれを預かってもらえないでしょうか」と、
今思うと突っ込みどころ満載の……子猫が入ったキャリーを受付に預けて
デパ地下でクリスマスケーキを買って、家に帰って、母にどう説明しようと頭の中はぐるぐるしながらも、「まあなんとかなるだろう」とたかをくくっていたのでした。

案の定、母は呆れ、むっとしながらも、たきを見るなり「めんこい!」と叫び。
私よりもそれはそれは、たきを可愛がってくれたのでした。

あれから21年。
仕事はいくつか変わり、母は施設に入り、みんな年をとりました。

クリックすると元のサイズで表示します

おじいちゃんになったたきは、一日22時間くらい?(笑)寝ています。
先日、ホットカーペットを買ったのですが、これって6時間で切れちゃうんですね。
知らなかった。

21年連れ添い、誰よりも私に寄り添ってくれた、私にとっての初めての猫です。
たきがきっかけで、行き場のない猫を知り、猫保護活動が始まりました。
猫を通したご縁にこれほど恵まれ、生かされている感謝の気持ちを知りました。

この先、いつまで一緒にいられるかわかりませんが、
愛おしい存在です。

***

プチポンも2002年2月から活動を始めて18年以上になりました。
みんな、年を重ねました。

今いるプチポン猫たち(保護猫)は12匹。
最初は、メンバーそれぞれが家につれ帰って保護をするのが難しく、
お金を出し合って保護部屋を借り、維持費や治療費、フード代を出し合い、保ってきました。
もちろん、心ある皆さまからのカンパご支援なくしてとうていこんなに息の長い活動を続けることはできませんでした。

昔は、家に連れ帰ることができなかった猫たちだけど。
今はまた、それぞれにライフステージに変化が訪れ、
保護部屋に通ってお世話するより、手分けして家に猫たちを連れ帰って、
お世話をしよう。
自分の家の猫のように。
もし、「わが家に迎え入れたい」という方がいらしたら、ご縁があればもらってもらおう。

そう、先日、ファミレスで夕ご飯をみんなで食べながら決めました。

空蝉さんが、付せんに1枚ずつ、猫たちの名前を書いてきてテーブルの上に広げて、
それを見ながらみんなどの子をうちの子にするか、楽しく、笑いながら決めたのでした。

正直、一軒家にひとりになったわが家に何匹でも連れ帰ろうという気持ちと、
高齢のたきがストレスでどうにかなったらどうしようとか、
いろいろな逡巡がありましたが、最近はブログの更新も滞り、
積極的な里親探しもしなくなった状況を考えると……

保護部屋を解消して、それぞれがお世話をする。
そして、誰かに(できればネット上でもつながりがある、「知っている方」に)
もらっていただけたら、とてもありがたいし嬉しいです。

今、ブログのトップに写真を上げている6匹のほかの猫たちも、上げなくては。

人馴れが今ひとつでなでるのが難しい子でも、それでもいいと言ってくださったら。
虫のいいお願いと承知で、少しでも気にかけていただけたら幸いです。

雪道でいろんなことが大変になる年度末(来年の2〜3月)になる前に、
今から少しずつ準備を始めるところです。
すでに1匹、booさんが家に連れ帰り大型犬とうまくやれるかみんなドキドキしているところです。

小さな活動になっているプチポンを変わらず応援してくださる皆さまに、改めて感謝いたします。
一同、御礼申し上げます。

「家に連れ帰る」ことに決めたので、これからプチポン猫たちは家の子として暮らしていきます。
なので、カンパご支援もいただくわけにはまいりません。

これまで、毎月カンパご支援をしてくださる方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。
物心両面の支えに、どれだけ勇気と気力を分けていただいたことか


始まりは20代〜50代だった私たちも、いつのまにか40代〜70代になりました。

歳月は光陰矢のごとしとはこのことか……。びっくりです。

それでも、生きていくことは続けなくてはいけないし、
どこかでサイズダウン、スモールダウンしていかなくては。

ですが保護部屋がなくなるだけで、「プチポンやめます」ではありませんので。

どう違うのよ?と聞かれてうまく答えることはできないですが。

もう人生の半ばを過ぎて、20年近く「プチポン」でいたわけなので、
「プチポンやめました」と言うのが……ピンとこないだけなのかなあ。


クリックすると元のサイズで表示します

猫の名前を書いた付せんを、ああでもないこうでもないとやりとりする様は、
なんだか「ブレーンストーミング」のようでおもしろかったです。

わが家に迎え入れるのは、2匹。

さて、どのこでしょう。
それは、また別の日に。


いつもありがとうございます。
こんなにプチポンが長く続いている、この奇跡に感謝します。
皆さんの応援がなければ、福島の猫たちの保護もできませんでした。
こんなにありがたいご縁をいただいていることに、ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

これが終わりではありませんので、できればもう少し更新頻度を上げていこうと思いますので、
よければこれからもお付き合いくださると嬉しいです。

2021のカレンダーも作れたらいいなあ。


*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

28
タグ:  里親募集 東北

2020/9/30

気ままだね  フラール♀&リンダ♀

誰かが整理してくれて、タンスの上の棚が一段空いた。
クリックすると元のサイズで表示します

猫達が代わる代わる入ってみているので、タオルを敷いてみたら
クリックすると元のサイズで表示します

早速フラールが入った。と思ったら、
クリックすると元のサイズで表示します
あっと言う間にクシャクシャにっ!

クリックすると元のサイズで表示します
タオルを脇にどけて、ドヤ顔のフラールさん。

猫ってこういうところあるよね。

可愛いから許すけど。


*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

13

2020/9/23

お久しぶりです  複数

こんにちは、ご無沙汰してます!m(__)m (^_^;)
プチポン猫たち、元気にしてます。

クリックすると元のサイズで表示します
例によって仲良しの三姉弟。ハタ、フク、ワタル。


白黒同士は仲がいいみたいです。ルルとリンダ。
クリックすると元のサイズで表示します

ほら。コタロウとルルも。
クリックすると元のサイズで表示します

涼しくなって快適な(そして短かい)盛岡の秋です。

*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

10
タグ:  里親募集 東北

2020/9/20

秋の訪れ  ハタ、フク、ワタル、オランジュ

クリックすると元のサイズで表示します

これが正しい猫背ですニャ(フク)

そうね〜、肩の力が抜けてて、自然体の猫背ね。

部屋に入ると、猫たちはそれぞれが定位置について、
「早くごはん!」とこちらを見つめます。

おもしろいくらい、定位置がぶれない。
何か取り決めがあるのかな〜。
フクちゃんは、前のめりに最前線で催促をするのです。
この子は、ウェットは食べない派。
カリカリにトッピングすると、ふいっと食べるのをやめちゃうくらい
ウェットはノーサンキュー派。




クリックすると元のサイズで表示します

かぼちゃの冷製スープ。
夏の終わりに(といってももう9月も半ば過ぎ…)
野菜ソムリエのお店に行ってランチ。
シンプルな味つけが野菜の甘みを引き出すのだなあと、
サラダも、魚介のフリカッセも美味しかった。

コロナ禍で初めての(!)高速道路を使ってのドライブでした。

気づくと空は高く、雲は秋の。
年度の半分があっという間に過ぎてしまったんだなあ。


クリックすると元のサイズで表示します
甘くないチーズケーキは前菜に。
オリーブオイルと塩で味つけ。


クリックすると元のサイズで表示します
目にも鮮やかなサラダ


クリックすると元のサイズで表示します
魚介のフリカッセ。


…猫より食べ物の写真が多くてすみません…。
「自分へのご褒美」時間のようなひとときは久しぶりで、
嬉しい連休初日でした。

*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

12
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ