2013/1/28

ユリア、チェックアウト  複数

クリックすると元のサイズで表示します
にょろにょろして撮りにくい…


この週末は、プチポンにお客さまがいらっしゃいました。

土曜は捕獲器の貸し出しを。

(猫砂のご支援をいただきました!
なくなるところだったのでとても助かりました。
ありがとうございます。

ミッションがうまくいきますように。)


日曜は、お隣の県から里親さんご夫妻が。

気になっていたので…と、ユリアをおうちに迎え入れてくださることに。

思いがけないお申し出に、ありがたいやら申し訳ないやら…。

*****

あいつ、気に入らない。

なに、この子。

でも、ひとりは寂しい。

*****

複雑な心模様のユリア。

何歳なのか。

ヴァンサンとやり合って。
子猫も気に入らない。
ケージに入っている猫も気に入らない。

かといって、隔離部屋にひとりだと、
自家中毒のように吐いてみたり。

保護部屋の環境が気の毒な猫はたくさんいます。

人馴れしている猫はよけいに。


なじまなければ、迎えにいきますから。

先住猫さんたちとどうなるか。


ドキドキしながらサヴァさんと見送りました。


「なんとかなりそうです」と、メールが届いたときはほっとしました。


雪の中、遠くからありがとうございました。

感謝を込めて。


ゆっちゃんがんばって〜。
*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


16
タグ:  里親募集 東北



2013/1/28  15:45

投稿者:こんの

わ〜〜、よかったです!
ユリアはさびしんぼうで一人でいさせるのはかわいそうだったから
。。幸せになってほしいです。
とはいえ、他にもさびしんぼうはいるんですよね〜。
みんなによいご縁がありますように。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ