2014/11/14


クリックすると元のサイズで表示します

11月13日 とうとう、雪が〜〜



イオンのトイレにスマホをうっかり忘れてしまい、慌てて引き返したらそのままあってほっとしました。

(場所がなくて)玄関の暗い明かりの下でポスター、フライヤー、添書をポスターケースに入れていたのですが、郵便局にもっていったとき中表にケースを折っているもの多数であきれたり。

どうやったら早く効率よく梱包できるかなあと工夫して。以前に比べて今のラベル印刷もずいぶんシンプルにわかりやすくなったなあと関心しながらエクセルファイルにネットから住所をコピペしたはいいけど、時間切れになったり(それまでは「ラベル屋さん」を使っていたのでした)。クラフトテープもなくなってキーッくやしい〜と嘆いたり。



あまり頑張りすぎると日中の仕事に差しさわりがあるので。

昔の自分ならもっとキュルキュルできたのになあと思いつつ。

テレビ局は夜遅くても警備室とかにポスターを預けられるよねと、少しでも郵送代をうかせようとして、木曜は3軒届けにいってどこも無事届けることができました。新聞社はあいにくセキュリティが厳しく断念。

何か取りこぼしがあってはみんなに迷惑がかかると、初めてスマホのリマインダー(備忘録)を使い始めました。これ、便利ですね! それでも、とりこぼしが出てくるという怖さ…。


けれど、おかげさまで週末の福島行きが今回も叶いました。

クリックすると元のサイズで表示します

仙台駅前には、もうクリスマスツリーが…



写真展開催の頃に解散総選挙らしいと知り、客足に影響あるかしら〜とか、いきなり0度前後の寒さになって、写真展のときにこの底冷えの寒さが来たらどうしようとか心配したり。

開催まで1ヵ月を切りました。がんばらないと。

写真展の開催お知らせのページを更新しました。

写真展を応援してくださいのページを更新しました。ご賛同者さまのお名前を更新しています。


皆さまの心強い応援に感謝いたします。

おかげさまで無事、ポスターが出来上がりました。



もしできれば、11/23(日)のカレンダー袋詰めと発送準備、値札付けの作業をお手伝いしてくださる方があとひとりいらしたら、とってもありがたいです。


写真展当日は、東京から応援に駆けつけてくださる方複数からお申し出をいただいています。涙が出るほどありがたいです。

里親さんも、秋田と青森からいらしてお手伝いしてくださいます。盛岡の里親さんは…有休をとってくださるそう。申し訳ない…。


心より感謝いたします。




さて。クリスマス?つながりで、写真展に出品されるすてきなお品をご紹介します。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



ボンママが、ものすご〜いペースで迷子札などのレジン作品を作っています。


夢のように美しい…。


100個は余裕でありました。100個以上。

写真展会場では、ご自分で電話番号を書いてくださってもかまいません。
それをUVランプを使ってレジンでかため、5分ほどで迷子札の完成!

大きめのものはご自分用に。バッグチャームにも、キーホルダーにも、スマホのイヤフォンジャックにも。


クリスマスカラーって、心が洗われるように美しいですね。


たくさん売れますように。(←って、夢がないか…)






*****

2015年版カレンダー、予約受付中!



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             









12
タグ:  東北 里親募集



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ