2015/7/25

ねむの木の花  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します

にゃんこはうすにて




ご報告がすっかり遅れましたが、7/10(金)〜7/11(土)、福島へ行ってきました。

今日もこれから、行ってきます。


にゃんこはうすの保護猫たちのお世話がなくなったので、金曜夜から行くのが、
これからは正味2日間の福島行きになります。

毎年、この時期に咲くねむの木の花には、しみじみと見惚れてしまいます。

2012年の7月には、この木の花が咲く下で、三毛猫を保護しました。

その子は、レスキュー班のゆきちゃんの家の子になりました。

大きな手術を2回して、乗り越えて。

ゆきちゃん家で穏やかに暮らしています。


同じ南相馬の小高で保護したてっちゃんも、
今はアイさん宅でアイさん夫婦のこまやかなケアを受けて、穏やかに暮らしています。


福島の、今も人が住むことができないあの地域に行くと、
言葉では言い尽くせない気持ちに圧倒されるのですが。

こうしてささやかながらも続けていられること、とにかくそのことへの感謝に尽きます。

応援、ご支援を本当にありがとうございます。



もう少し、せめて週2回は更新したいなあと思います。


いつもありがとうございます。


感謝をこめて。

 
*****

←収益は保護猫たちのケア治療費、ごはん代に。新作、少しずつアップしています〜


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

11
タグ:  ペット 被災



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ