2016/6/14

いのち、きらめく。  ヒゲゾウ♂

河原時代のヒゲさんを知る方から、貴重な画像を送っていただきました。

ご自身も2匹、河原から連れ出し自宅の子にし、1匹は昨年天へ還っていったという。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


懐かしいヒゲさん。(若い〜と、みんな言ってました)

河原の猫たち。

みんな、その時その時を生きていった。

「ごはん」こと、「ひよしまるくん」さんのお世話のもと。

「ハードボイルドひげぞう」とか、たくさんの声援をいただいて、ヒゲさんがたくさんの方から愛され、気にかけてもらっていることに、「ヒゲさん、すごいねえ」ともはやこの世に姿をとどめぬヒゲさんについつぶやいてしまいます。

そうか、ヒゲさんはもういないのね。

荼毘に付した6月11日は、くしくもヒゲさんが「ヒゲゾウ」と命名された日なのだと、教えてくださった方もいました。

拍手コメントをクリックすると、「どうにかなる」と託宣を告げるヒゲさん画像を作ったのは、空蝉さんです。

当時あった、トレードマークの牙が抜けてから? 角が取れたようにまるくなっていき。

「シーサー顔のヒゲゾウくん。いつか(盛岡に)会いに行こうと思っているうちに…」と、ひよしまるくんさんからメールをいただきました。

2003年頃、猫保護初心者の私にとって「河原猫の世界」は時に胸が押しつぶされそうな悲劇をまとう世界だったけれど、外で生きる猫と向き合う姿を教えてもらったホームページでした。

ひよしまるくんさんの文章に惹かれた方は、数多いことと思います。

ある日突然「風になってしまった」小さな命たち。

生きるということ。

死ぬということ。

ともに寄り添い、ともに悲しみ、ともにささやかな幸福をかみしめること。

宝物をしょって、ヒゲゾウは盛岡へ来てくれました。



クリックすると元のサイズで表示します

いわゆる「エイズキャリア組」の部屋、2号に飾る石。

2008年頃。石がマイブームで、作ってもらったものです。



今夜、当番に入ってふと目に留まり名前をたどってみました。

トリノ、ななぼ、グレさん、ぜんちゃん、こだまさん、そしてヒゲゾウ。

そうか、君は最後だったか。

あの頃、病気のトリノを死なせたくなくて作ってもらったお守りです。
FIPのモリの名前も入れてもらおうと思って、間に合わなかった。

みんな、もうこの世にいないのだ。

そうか、ヒゲさんがこの中では最後の砦だったのね。


いのちをきらめかせ、逝くいのちたち。

永遠なんてないのだと思いつつ。

だからこそ、ひとたびの生ははかなくも美しいのでしょう。

ヒゲさんは、ネットでたどることができる最後の河原猫だったそうです。

たくさんの応援、ありがとうございました。

感謝をこめて。
32
タグ:  里親募集 東北



2016/6/17  11:45

投稿者:リボン

懐かしい河原。ヒゲゾウくん、洋ちゃんアミちゃん、黒長しっぽ、シンクロ。思い出すだけで鼻の奥がツンとします。みなお家のコになって。
ヒゲさん、宝物をしょって盛岡に…。
聴いている?ヒゲさん。泣いちゃうね。


2016/6/17  11:45

投稿者:リボン

懐かしい河原。ヒゲゾウくん、洋ちゃんアミちゃん、黒長しっぽ、シンクロ。思い出すだけで鼻の奥がツンとします。みなお家のコになって。
ヒゲさん、宝物をしょって盛岡に…。
聴いている?ヒゲさん。泣いちゃうね。


2016/6/15  23:34

投稿者:くりくり

ひよしまるくんさんが猫保護の卒業宣言をされたこの河原、最後の一匹まで見事に保護されたこの河原。どうかお願い、その後、この河原にまた捨て猫たちが現れませんようにと心から願っています。
その河原からプチポンさんに引き継がれたヒゲさん、「超大物新人」と思い切り不機嫌そうな姿を披露されたその時から、プチポンさんでのその後を追わずにはいられませんでした。
ひよしまるくんさんがプチポンさんがヒゲさんを託するに値すると見抜かれたカンというのか、それもすごいなと思いました。あのやさぐれていたヒゲさんが、少しづつ丸く変わっていき、茶飲み友達(昼寝友達?)もできて、楽に生きることができるようになったでしょう?そして信頼できる人のもとで死ねる、それがどんなに幸せなことか・・・・そしてありがとうね、私をプチポンさんに導いてくれて。これかrもプチポンさんを応援していくから安心してね。ありがとうヒゲさん。

2016/6/15  22:21

投稿者:ゆたぽん

とても懐かしい賑やかだった河原

偶然見つけたひよしまるくんさんのブログ
毎日夢中で読みました 涙無しには読めませんでした(熱〜い思いも含めて)
イベントで初めてひよしまるくんさんにお会いした時の事(感激で涙 涙でした) 河原まで会いに行った事 ひげさんたちに会った事忘れません

外で頑張っているこたちが幸せになれますように
プチポンの皆さま有難うございます。

2016/6/15  21:46

投稿者:CCC

もう見ることができなくなってしまった河原の写真を
ありがとうございます。
ひげさん、風にのって河原にも飛んでいったのでしょうね。

お守りに記されたルームメート達に会えたかな。

2016/6/15  13:00

投稿者:hiropon

とても懐かしい河原。
ヒゲゾウくん。たぶん洋ちゃん・・・ですよね。

ひよしまるくんさんが、みんなをとてもかわいがり
大切にお世話なさってましたよね。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ