2018/11/18


クリックすると元のサイズで表示します

左・ルル♀ 右・コタロウ♂

保護したときはほぼ同じ大きさで、
「区別がつかない!」とみんなで言ってたのに
いつに間にかこの違い…
もはや、間違う人は誰もいまい。

クリックすると元のサイズで表示します

山茶花(さざんか)
福島の被災地の とある小学校の生け垣を撮影。
なんということはない写真ですが、
わたしには「心に残る 忘れることのない一枚」なのです。

避難を強いられ、誰もいなくなった学校で
変わることなく、季節の変化に応じて
冬に咲く山茶花。

4つ?5つの冬の季節の度に
「ああ、今年も咲いてくれたんだなあ」と。
まるで心に灯すひとつの希望の明かりのように
やるせなさを束の間癒やしてくれた
斑入り(ふいり)の山茶花。

被災地(旧警戒地域)で咲いていたたくさんの花々を

決して忘れない。

***
南相馬市で保護した猫をもらってくださったK夫妻と
とある所で偶然お会いして。
ケータイを機種変して待ち受け画面を選んでいたとき
この山茶花の写真が目に留まったのでした。

悲しみも、怒りも、無念さも。
すべて時の流れとともに遠ざかり、希望が未来を
灯してくれますように。


*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

17
タグ:  里親募集 岩手



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ