2021/7/4

たき、永眠。  その他

クリックすると元のサイズで表示します

7月1日明け方、たきは旅立ちました。
21歳と8ヵ月、に2日欠ける生をまっとうしました。
病気もせず、まさに命を燃やしきった最期でした。

皆さま、ありがとうございます。



誰にでも、「特別なコ」がいると思いますが、
私にとって、たきがそんなコです。

たきがわが家に来る前と、来てからでは
180度、私の人生は変わりました。
それまで動物とは無縁の毎日が、
それからは心豊かに、そして少しはマシな人間になったかな、と。

猫をわが家に迎え入れると決めたとき、どんな名前にしようかと、
冬の星空を見上げて考えたことを思い出します。

北斗七星、カシオペア。それらが夜空をめぐる中心に北極星。
「たき」というのは、そのとき読んでいた漫画のキャラクターでもあるのですが。
尻尾が短い茶トラの子猫に「たき」と名付けたとき、
母は「同級生にたきちゃんがいた」と言い。
「おばあちゃんみたいな名前」と誰だったかにも言われたり。

「たき」は、北極星のように私を導いてくれました。
道に迷うことのないように。

今はただただ淋しく、ともするとめそめそと泣いていますが。

たきには、「ありがとう、また必ず一緒に暮らしましょう」と約束して
送り出すことができて良かったです。

淋しいですねえ……。



*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

36
タグ:  里親募集 東北



2021/12/25  21:38

投稿者:m

多紀さん

こちらこそ覚えていて下さって嬉しいです!
そう、サヴァさんが東北新幹線に乗って届けてくれて、
こゆきとの初対面は東京駅のホームでした。
懐かしい。

ちーちゃんも亡くなったんですか!?
しかも17日!?

こゆきも17日の午後に亡くなったんです。
本当に同期ですね!
ばったりというか、一緒に天国に向かったかもしれませんね!

こゆきも最後は腎臓でした。
ずっと元気だったのに5月ごろ乳腺に癌が見つかって
手術して克服したんですけど、
11月に血液検査をして腎臓の数値が悪いと言われ、
それからどんどん弱っていきました。

最後の方はご飯食べないので毎日家で点滴してました。

最期はたまたま主人も在宅ワークだったので二人で看取りました。
大好きな主人に見守られて、
こゆきにとっては安心できたのではないかと思っています。

多紀さん、一年のうちにたきちゃんもちーちゃんも亡くされて、
お辛かったでしょうね・・。
心中お察しいたします。

本当に、人生のうちの一つの章が終わった感じがしますね。

あんな癖の強い子を育てたのは少しの自信に繋がりました。

まだ気持ちの切り替えはできませんが、
またいつか新しい子を迎えて、
一匹でも二匹でも不幸なニャンコを
減らせる力になれればと思います。

素敵な出会いをありがとうございました。

2021/12/25  0:15

投稿者:多紀

mさま


ご無沙汰しております。コメント嬉しいです。
こゆきちゃん、天寿をまっとうしたのですね。
サヴァさんがお届けにあがったのでした。

ちょうど、プチポンが活動を始めた頃の猫さんです。
懐かしいです。
人への警戒心が相当あった姉妹猫たち(の中の一匹がこ
なつちゃんでした)。

mさんのところで長く暮らせたこと、本当に良かったで
す。
天寿とはいえ、淋しいですよね。

実は、まだ書けていないのですが、たきに続いてわが家
のナンバー2、
18年うちにいて、とうとう触れなかった最強の、でも
愛しい、ちーちゃんも先週亡くなりました。

こゆきちゃんと同期ですね。一緒に天へ還ってどこかで
ばったり会っているといいなあ。
ちーは17日の深夜、息を引き取りました。

腎臓が弱っていて、でも触れなくて、補液は3回くらい
しかできませんでした。
最期のほうで思いきり触れたのも、なんともせつなかっ
たです。

淋しいとはいえ、たきもちーも看取ることができて良か
ったです。

しんみりめそめそしつつも、2021年が終わろうとしてい
ます。

新しい年は、私にとっては文字通り「人生の第二章」の
始まりのような気がします。

こちらに残る者として、一日一日、感謝しながら暮らし
ていかないとな…なんて思っています。

mさま、本当にありがとうございます。

メリークリスマス。
良いお年をお迎えください。
たくさんの感謝をこめて。

2021/12/24  1:08

投稿者:m

大変ご無沙汰しております。
以前プチポンさんで「こゆき」という三毛猫を
引き取らせていただいた者です。

実は先週こゆきが空に旅立ちました。
19歳と2ヶ月でした。
ふとプチポンさんの事を思い出し、
こちらのブログにたどり着きましたが、
たきちゃん21歳まで長生きされたんですね!

こゆきもずっと健康優良児で病院の先生にも
「すごい!」と褒められていました。

きっとプチポンさんの所に良い「気」が流れていたのでしょうね。

プチポンさんは今は活動を縮小されているんですね。
でも、当時の活動のおかげでこゆきに出会えた事、感謝いたします。

今は私もめそめそしていますが、
そちらはもう立ち直られましたでしょうか?

ほんと、淋しいですね・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ