2009/5/26

お届け完了〜  複数

すっかり報告が遅れてしまい申し訳ありません。

先週の火曜、ちろりろさんとともに、
ちびヴァンを福島の里親さんのもとにお届けしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
去年のクリスマスに保護した時は、
白い毛も汚れまくり、シラミだらけだったちびヴァンが…


クリックすると元のサイズで表示します
すっかり家猫ちゃんになっちゃって…(感涙)


4ヵ月近く、ちろりろさん宅で先輩猫のちろちゃん指導のもと、
元気にすくすく育ったちびヴァン。久々に抱っこしてみたら…
腹にあかずきんちゃんが入ってるんですかい?てなくらい、
ずっしり、もふもふ…。

野良時代、「いつか誰かにもらわれて家猫ちゃんになれるといいねえ」なんて
抱っこして夜空を見上げた日々が懐かしくもあり。いやはや感慨深いです。

こちらのことなどすっかり忘れたふうでもあり、ちょびっと覚えてるふうでもあり…。
でもとにかく、新しい初めての場所にびっくりで余裕もなく。
この画像は里親さん宅についてのファーストショットです。
それなりにおっかなびっくりしてました。
(絞り値を確認しないで撮ったので、ブレブレ…)

名前はすでに決めてくださっていて、「コタロー」くんになりました。
ぴったりだわ。

慌しく帰る間際、口元にカリカリをもっていったら、もそもそ食べるし。
カリカリが入った食器を置いたら、もつもつ食べるし。
里親さん宅に到着して、すぐこんなふうに食べる猫も珍しい。

里親さんは若いご夫婦で、猫と暮らすのがご主人はこれが初めて。
「まあ、しばらくは(コタローくんは)一室で生活してもらって、
そのうち探検したりとかゆっくりと家になじんでもらえば…」なんて言ってきましたが、
すでにお届けしたその晩、「ひとりじゃ寂しい〜」と鳴いたそう。

やっぱり、初めて猫と暮らす人にはまさに最適!な猫でした。
まったく問題なし。快便快食、借りてきた猫状態は最初の数分だけだったようです。

「オモチャをくわえてきて遊んでくれと催促したり
もうだいぶ慣れてきたようです」

クリックすると元のサイズで表示します
里親のMさんから送られてきた写メール


「だんだん慣れてきて、動きにちゅうちょがなくなってきました」

もうずっと前から、「ここにボク、いましたですよ」てな感じ?
さすがちびヴァン、もとい、コタローくん。

応援、ありがとうございました!
ちろりろさんご家族、ちろさんにも感謝感謝です。

*****

Mさんがご快諾してくださったので、ご紹介させていただきます。

Mさんはご夫婦で去年暮れ、福島市内にカフェをオープンしたばかりです。

お店のブログはこちら
お店の様子を撮影させていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します
郵便ポスト、ドアの取っ手。
こだわりあるしつらえ


クリックすると元のサイズで表示します
シンプルモダンな外観


クリックすると元のサイズで表示します
フォールディングテーブル、
アーミッシュが使っていそうなハイバックのラダーチェア


むき出しの梁、働くのに気持ち良さそうなガラス張りの厨房。
近くにお越しの際はぜひ、「cafe typique(カフェ・ティピク)」で
美味しいスイーツとコーヒーをどうぞ。

当然ながら、お店に行ってもコタロー君には会えません〜。
(おうちでお留守番です)
扱っているコーヒーはすっきりとした味わいで飲みやすく。
お土産にいただいたメレンゲ、スノーボール風のお菓子は
てんさい糖など素材にこだわっているだけあり、
店主夫妻の心意気が感じられる、けれど体にも心にもしっくりくるお菓子でした。
ごちそうさまです。

機会があれば、ぜひ、シュークリームとモンブランを味わいたいです。


出会いに感謝、の一日でした。
24
タグ:  里親募集 東北



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ