2011/8/29

夏の終わりに  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
美しい夜明け


8月2度目の福島行き。

ねこさま王国にきている依頼の猫、
同行の飼い主さんの猫は見つからず。

夜はすっかり秋の気配で、肌寒いくらいだった。
明け方、オリオンが天空にかかり、
朝焼けのなかに下弦の月が細くかかっていた。

古来から変わりなく地球を照らす太陽が
朝と夜をつくりだし、命あるものに光を注ぐ。
平等に。

宇宙の中、自然の中で生かされていることを
謙虚に感謝し、おごることなく
空気と大地を汚染することなく生きられたら
よかったのに。

人間はつくづく愚かだ。


避難先のいわき市から電車を乗り継いで
5時間かけてやってきた飼い主さんの落胆を思うと
言葉がなかった。

突然の避難。
こつこつと築き上げた財産の
いったいどれほど持ち出せたというのか。
多くを望むわけではない。
ただ、今までと同じ暮らしを。
暮らしてきた家と土地を返してほしい。
また住みたいだけなのに。

本当になんということが起きてしまったのか…。

クリックすると元のサイズで表示します
Aさんが保護したガリガリのシャムMIX


首輪付きのガリガリちゃん。
にゃんこはうすのケージにおさまり、
用意されたフードをガツガツ食べた。
写真ではわからないけど、ゴリゴリの背骨がわかるほど。

ほか、首輪の跡がある黒猫とキジトラ。

にゃんこはうすでは、被災者でもあるボンちゃんママさんが猫たちのケアをしてくれている。
ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
前回、ありこさんたちが保護したねねちゃん


とてもとても可愛い。
飼い主さんと連絡がつきますように。

クリックすると元のサイズで表示します
はなちゃん


前回、Mさんと保護した猫。
変わらず静かだった。
養生して猫らしさを取り戻しますように。


犬は2匹見かけたけれど…。



*****



※現在、保護猫多数。一時預かりを募集中です!
お申し込みはこちらのフォームからお願いします


シェルター設立にご協力ください。


東日本大震災で被災したペットたちの情報はこちら!

アニマルファインダー


東北地震犬猫レスキュー.com


*****

←プチポンショッピング、ご利用ください!
収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


11
タグ:  ペット 被災



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ