2011/9/23

ブルー&グリーン  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
マザーボール(大)にのるふたり


寒くなってきたので、本格的暖房器具を使う前に
温かくなるものを。

いただきもののこのマザーボールを
さっそくはくちゃんが使ってくれた。
そこへきゅうちゃんがやってきて、
ふたりを撮って後ほどPC画面で見てみたら。

美しい青い目。
美しい緑の目。

その時は気づかなかったけれど、
つい見惚れてしまった。
(もっと技術を磨かねば〜。
ついでにもっといいレンズを
いつか使ってみたいなあ)

猫ってボディスタイルはほぼ一緒なのだけど、
パーツパーツが千差万別で
見ていて本当に飽きない。
かわいい。

そういえば。

プチポンにいる福島猫たちのほとんどが
長くまっすぐな尻尾。
11匹中、くせのある尻尾はちゅんちゃんとつかさだけだ。
ちゅんちゃんは見事なボブテール。
愛らしいチャームポイントだ。


クリックすると元のサイズで表示します
テルミー灸


きゅうちゃんは慢性鼻気管炎。
福島猫たちを岩手に連れ帰った翌日保護なので、
保護日数が被災猫たちとほぼ一緒。
くろちゃん(改めシュックランくん)、サイモン、おおちゃん(本名ちいちゃん)
に続いてプチポンチェックアウトももうすぐ。

体温を上げると免疫力が上がるそうで、
かかりつけの動物病院では具合の悪い子によくお灸をする。
このテルミー灸はツボを知らなくてもオーケーの
とっつきやすいもの(器具の購入は必要だけど)。

今のところ、プチポンでお灸をしたほうがいいのは
ななぼときゅうちゃん。
(ななぼは先日の通院時、37.5度だった…)

これは、お客さん、肩が凝ってますね〜と言いながらの写真。
(猫はなで肩なので肩凝りなのだそう)

器具がなくても、千年灸を使うのもいいみたいで。
病院ではお灸のときは両方使う。
腎臓がある位置(背骨の左側、お尻近く)を
じっくりと千年灸で温める。

もっと頻度を上げようと思うものの、なかなか…。

それが必要とわかるのか、きゅうちゃんは気持ち良さそうだった。

クリックすると元のサイズで表示します


きゅうちゃんは、ワルの顔をするのが得意…。
年齢不詳なお方。


…しかし、テルミー棒が汚れてるわ〜。
熱伝導率が下がるので、毎回アルコール消毒しないといけない。

*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


14
タグ:  ペット 被災



2011/9/25  23:13

投稿者:なりひら

猫さんにテルミーお灸を?優しいですねえ。幸せなニャんたち。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ