2011/9/27

震災から200日  福島の猫たち

クリックすると元のサイズで表示します
お久しぶりのにゃあちゃん


月曜だったか、ラジオで「震災から200日経った」と言ってました。

200日。

200日の間、満足に食べ物と飲み水のない状況に置かれた動物たち。

とうに命が尽き、苦しみから解放された動物もいれば、
いまだ苛酷な状況下のまま、という動物もいる。


犬や猫は運命を選べないから、
せめて関わった人間が頑張らないと。
と改めて思うこのごろ。

先週末、今日と福島へ行ってきました。

写真のにゃあちゃんは、
6月に飼い主さんにお返ししたけれど、
飼い主さんの体調すぐれず、
とあるところで大切にお預かりしてもらうことに。

3月11日でたくさんの人の運命が変わってしまったけれど、
今、この時を生きている人は、
自分で運命を切り開くことができると信じたい。

少しでも、いい方向に。
地球に住まう一員として、何がしか責任を果たせたら。

*****

とかえらそうなことを書きつつ…
来週まではちょっと余裕なくきつい毎日かも。

頑張ろう。




*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームからお願いします

一時預かり希望はこちらのフォームからお願いします


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


13
タグ:  ペット 被災



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ