2011/10/25

うらら改め 小梅ちゃんに 【追記あり】  福島の猫たち

先週土曜は、関東へうららちゃんお届けの日でした。

クリックすると元のサイズで表示します
幸福の青い風呂敷はこのところ大活躍


新幹線で2時間。車中、うららちゃんはうんともすんとも言わず…。
駅まで迎えに来てくださったホストファミリーさんの車で、ご自宅へ。

家族が集うリビング隣の和室、
日当たりのいい窓際の落ち着くところへ、ケージを用意していただきました。

ケージの中には、いい具合のフードテーブルが設置されていて、
飲み水のボウル、ヘルスウォーターと
フード用にはアンパンマンの食器が。かわいい!

クリックすると元のサイズで表示します


ホストファミリーのご家族は、十代のお嬢さんが3人いて
学校がある2番目のお嬢さんとはこの日は残念ながらお会いできませんでしたが、
全員がキャリーから全貌を現した(笑)うららちゃんを見て、

「おっきーい」「まるーい」「かわいい〜」
「ぷーちゃんに似てるー」

こんなに注目を浴びて歓待されて、
うららちゃん、目をまんまる。
けれど、こちらが思っていたよりも落ち着いたもので、
ケージにインした後は、焼きカツオもドライもすぐに食べてくれました。

5月、最初にプチポンに来たときはベッドにもぐりこめないくらいもぐりこみ、
「アタシはいません」的に気配をころしていたうららちゃん。
朝くると、ベッドごとひっくり返って水浸しになって…。
パニックと恐怖からか、表情もまったく別猫で、
この子は男の子かなあ女の子かなあと、2、3日はわからなかったうららちゃん。

プチポン逗留の5ヵ月は、ホストファミリーさん宅へ落ち着くまでの
ワンクッションで、プチポンでの経験があればこその余裕なのねと、感無量。

そして、リビングで皆さんとお話ししていると…。

2階で寝ていた「ぷーちゃん」こと、
先住の福太郎くんが起きてきて、気づくと和室のケージへ…。
みんなでそっと様子をうかがいました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ご家族に大切にされている、おぼっちゃまくんのような
とてもおっとりした福太郎くん。

「新入り」への好奇心は抑えようもなく…。

うららちゃんの「シャーッ」「バンッ!」を初めて見ましたよ。
無礼者!的な? 女王様?みたいな?(笑)

福太郎くん、どうぞよろしくね。

クリックすると元のサイズで表示します


お問い合わせくださったEさんが、
公園で見つけた福太郎くん。

病院へ連れていったところ、白血病陽性だった。

最初はとてもショックだったけれど、
そんなことは関係なく、福太郎くんにご家族全員が魅了され。

ご家族とおでこごっちんの挨拶が大好きで、
おしりポンポンも大好きで。

そんな福太郎くんをルームメートとして、
うららちゃん改め小梅ちゃんが馴染みますように。

そして、翌日いただいたメールでは。

「どうやらぷーちゃんは、頭にお花が咲いているようです」
「小梅ちゃんが気になって気になって、ずっと近くにいます」
「梅ちゃんはそんなぷーちゃんに背中を向けたまま…」


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



ありがとうございます。


感謝をこめて。



正直、白血病陽性のうららちゃんはこのままずっとプチポンかなあと思っていましたが、
ご縁はどこにどんなふうにあるのか、まったくわからないものなのですね。


ウイルス陽性というだけで、もらわれにくいことが悔しくて。
気づくとEさんは里親募集サイトでぷーちゃんと同じキャリアの猫に
目がよく留まるようになっていたのだそう。


100パーセント健康な猫なんてわからない。
ウイルス陽性だとしても、それが手掛かりにケアができる幸運もある。

たくさんの里親募集の中から、こうやってうららちゃんを見つけ出し、
見初めてくださったことが、本当にうれしかったです。

これでようやく、ほぼ一日中ケージ暮らしという退屈で窮屈な毎日から解放されて、
小梅ちゃんというかわいらしい名前でたくさん呼んでもらって。
新しい毎日がたくさんの笑顔と幸福に包まれますように。

※その日のうちから、さっそく末っ子のお嬢さんが小梅ちゃんをケージから出して
遊んでくださったそうです。嬉しいなあ。

よかったね。

本当によかった。

保護当初はひどい便秘で、しばらくは排便チェックが欠かさなかったけれど。
お届けが決まってからは血便になったりとみんなで気をもんだけれど。

可愛いうらら。頑張ったね。幸せにね。


*****

【追記】

今朝、Eさんから届いた写真を追加アップします。


クリックすると元のサイズで表示します
リビング 窓辺の小梅ちゃん


ぷーちゃんが寝ている間はケージから出て、
リビングまで出てくるようになったそう。

昨日は爪切りをしてもらいました。


素敵な写真をありがとうございます!


*****







東北地震犬猫レスキュー.com








警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求めるWeb嘆願署名

さようなら原発1000万人アクション

*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます

*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望はこちらのフォームから

一時預かり希望はこちらのフォームから

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


26
タグ:  里親募集 東北



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ