廃墟・心霊部屋はお引っ越しを致しました。 新しいお部屋はこちらです
至誠寮  岩手県

行って参りました松尾鉱山。
残念ながらこのざまですがwww
クリックすると元のサイズで表示します
薄くなった霧中から浮かび上がる至誠寮

この日は残念ながら物凄い霧で、5m先が見えない状態でした。
道を進んで薄らアパート群が見えた時はちょっと感動しましたが、あっという間に霧の中に隠れその全容を某に教えてはくれませんでした。
嫌われた…orz

中和施設のおんちゃんに見つかって、怒られるのかと思ったらこの状況を憐れまれましたwww
何でもこれからの季節は紅葉と廃墟の両方を楽しむ方達で賑わうそうなのですが、こんなに霧が出て何も見えない日は珍しいんだそうです。
「熊が出るから気を付けて」と言われましたが、おんちゃん、あんたのお仕事は鉱毒水の中和だろ?
松尾は鉱毒水と硫黄採掘による強酸性土壌地帯だから、大型動物は生息してないですよね(笑)
植物ですら生きて行くのが難しい土地に、餌が沢山必要な大型動物が生息してるはずがないんです。
まして24時間年中無休で稼働してる施設があるわけですからね。
周りの森に居てもおかしくはないですが、熊だって馬鹿じゃないですから近寄りませんよ(笑)

では、続きからこの日唯一中に入る事が出来た施設、至誠寮の画像をうpします。

撮影日時がばっちり入っていますが気にしないで下さい。
気が付かなかったんです(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
道路から見た至誠寮
侵入口を探しているうちに霧雨が雨に変わって、霧も濃くなり完全に経路を隠されました(笑)
でも某はこの異常事態にテンションがおかしな事になっていたんです。
雨でずぶ濡れになりながら、自分の背丈と同じくらいの草木を掻き分け玄関付近のお部屋から侵入しました。
クリックすると元のサイズで表示します
1階通路を非常口から
クリックすると元のサイズで表示します
床板がしっかりしている様に見えて実はすぐ踏み抜く強度
クリックすると元のサイズで表示します
玄関
草木が茂って無い時期ならこちらが侵入口として使われてるのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
階段
クリックすると元のサイズで表示します
鍾乳石みたいになってる!
クリックすると元のサイズで表示します
食堂部分でこれは鉱石のサンプル、という説明を見た事が有ります。
食堂?確かにトースターは転がってたけど…
クリックすると元のサイズで表示します
サンプル
クリックすると元のサイズで表示します
食堂?とその奥の部屋を抜けた所
霧が薄くなってきたからアパート群へ抜ける道を探したかったんだけど…
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり何も見えん…orz
本当ならここからバーンとアパート群が見えるはずなのに…
クリックすると元のサイズで表示します
お風呂?
クリックすると元のサイズで表示します
1階に戻って階段横のトイレ
汚いから相方には見せなかったが、こんな所でうんこすんなよ。
大体紙も無いのにお前どうやってケツ拭いたんだよ。
うんこの残骸しか無かったぞ。
クリックすると元のサイズで表示します
1階の窓から見た食堂奥の部屋
更に霧が濃くなる。
クリックすると元のサイズで表示します
3階非常扉から
クリックすると元のサイズで表示します
こいつがここに住み着いてから一体どれくらいの月日が流れたんだろう

部屋の状態は何処も似たよなものだったので、2階で撮影した画像は省きました。
折角ここまで来たのに物足りないですが、物件に嫌われてしまったからには諦めるしかありません。
道路のアパート側に赤い目印が付いた木の杭が立ってましたね。
多分あそこがアパート群へ行く道の目印なんでしょうけど…
フェリーの上で視界0mの恐怖を体験したことが有りますが、あれと同じ恐怖です。
対向車が来て衝突しそうになっても回避出来ないですよwww

またの機会が有れば是非、もう一度、今度こそ晴れている時に見てみたい!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ