2007/1/30

豆まきの話  癒し系

今年の恵方は「北北西」
皆さんの家は豆まきの掛け声をどういいますか?
地方によって豆まきの掛け声は色々のようですが、私の母はご近所中「鬼は外」「福は内」と言っているのに我家だけ「福は内 福は内」「鬼は外」と言っていました。
(私>よその家は「鬼は外」から言うよ、何で家は福から言うの?)と母に聞いたことがある。
『母>鬼は居心地がいいから家に住み着くのよ、でも福の神がこの家に入ることになったので鬼さんを住まわすわけに行かないから出て行ってくださいというの。ほら、もう玄関で福の神が待っているからと、福は内を2回言って鬼に豆をぶつけるのよ、豆で目をやられ足元を取られ、鬼は仕方ないからしぶしぶ出て行くのよ。
(私>じゃ、なんで家には福の神がいるのにまた鬼に出て行けって言うの?)
母>一年の間には色々出来事があるように、日頃の行いが一年中良い人なんていないでしょう。怠けたり、意地悪言ったりしたり、福の神があきれて少し外に散歩に行ってしまい、その間に鬼がシメシメと入れ替わっているのよ。今年は健康で良い行いで一年が過ごせますようにと鬼の金棒(丸かぶりすしのこと)を食べて強くなるのよ(心のこと)と。』
全ては自分の中の悪い心を追い出すことで、健康になるという言い聞かせだと後に母から聞いた。
本来、豆まきの言われもあるようだけれど母のこの話が今でも好きなんです。
今時、こんな会話する家庭がどのくらいあるのかしら。

ココに訪れてくださる皆さんに幸運と感じることが沢山ありますように。

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜 純粋なジュリーが時折、羨ましいと思うのでありました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ