2010/10/24

オリーブの収穫始まる  わたしのこと

昨日のことになりますが
10月23日(土)に岡山県の牛窓町で
オリーブ収穫祭が行われました。

うっかりしていて後日アップですみません。


10月に入るとオリーブの収穫が始まります。

毎年10月の第4土曜日に収穫祭は行われています。

この収穫祭ではオリーブの手摘み体験ができるんですよ。

リリーで施術に使用するオリーブオイルの会社
日本オリーブ(株)愛称オリーブマノンは
この牛窓にあります。

瀬戸内海に位置する牛窓は日本のエーゲ海と呼ばれる
小さな町です。

オリーブ園から見下ろす海はとても素敵ですよ。

私はこの牛窓で20年程暮らしました。
まさにオリーブ園の中を走り回りながら
オリーブの木や海で四季の変化を見て育ちました。

だからか、
とてつもなく「のんびり」した性格です(笑)

現在も母が暮らしております。


牛窓は時間がゆっくり流れているように感じます。
私が暮らしていた町は牛窓の中でも観光地になります。

オリーブ園には芸術家が沢山訪れます。
子供の頃はお忍びでいらした俳優さんにも会え
サインをもらってはしゃいでいたんですよ。

ゆっくりのんびり静養をしにいらしていたようです。

釣り人も沢山来ます。

ヨットハーバーもありますよ。

潮の香りはとても心が元気になります。

なにせ小学生の頃は
教室から海が見えますから
よく海を見てはボーッとしていたのを覚えています。

日常を忘れ、のんびりしたい方にはおすすめの場所です。


リリーにお越しくださる方は
皆さん、なんとなく私を想像してきてくださるようです。

ほとんどの方がブログを見て、こんな人かな?って
想像されるようです。

だからなのか、「良かった」と良く言われます。
良かったって、何か尋ねると
「ほのぼのしてるんです」と(笑)
やっぱり私の、のほほんが滲み出ているんですね。

参考までに
花言葉は「平和」「知恵」

ギリシャ神話や聖書には、
オリーブ樹は平和や豊かさの象徴として多数登場します。
ノアの方舟に、鳩がオリーブの小枝をくわえて
戻ってきたため、
洪水がひいたことがわかった話が有名です。
また、ポセイドンが戦争に役立つ馬を、
アテナが暮らしに役立つオリーブを発明し、
アテナが勝ってギリシャのアテネの所有権を得た。
さらに、樹の王を決める会議で、
オリーブは「暮らしの中で役に立ちたい」と言い、
王の座を辞退した話もあります。
現在オリーブは平和のシンボルとして
国連のマークにデザインされています。


1
タグ: 美容 癒し エステ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ