☆09年ノマドツーリング鉄&今日の出来事☆

バイクだけでなく日々感じたままに
表現していきます!




















 




管理人:ひつじさん&める

誕生日☆:8月1日
星座☆:獅子座
住所:奈良県
仕事:設計者
利腕:左

☆仕事目標:型破りな設計を目指します!

この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かっちゃん
まいど〜ヒロム虫V3殿!
近場に気軽に立ち寄れるYHがあるなんていいですね!

美山ユースは2回泊まりましたが屋根裏部屋での語らいと
牡丹鍋が最高に美味かったです!
ペアレントの奥さんもいい味出してますよね(^^)
牡丹鍋をいただいた時は美山YHの周りの景色は雪景色でした(^.^)
勿論!RMXで行きましたよん!
投稿者:ヒロム虫V3
ユースの★あまりあてにならないかも。。
施設の設備でつけられているんですよね、確か。。

北海道の旅と、四国遍路ではユースに大変お世話に
なりました。。関西のユースでは、京都の美山ユースが
大好きで、ご飯を食べに行くだけに泊まりに行ったりします。

http://okirakuonsen.blog90.fc2.com/
投稿者:かっちゃん
どーもです!ひがしのおきつねさま!
そうですね!YHから離れているのは
おっしゃる通り結婚した事が大きいですね!
結婚した事により一人でのバイクの走りをみると
貴重な一人の時間を大切にしたいので基本は単独行動に集中します!

今はYHだけでなくスノーベルのような素晴らしく個性があり団体もOK!
な宿が増えてきてますし
宿の選択の視野が広がったのはいい事と考えます!
これからも一人やタンデムそしてグループでの旅の魅力は大きくなりますね!
投稿者:ひがしのおきつねさま
かっちゃんがユースから離れるのは、ロマンを求められなくなったことも大きいでしょうが、もう一人ではない、ということもあるとおもいます。

ユースは一人旅で利用しやすい施設です。
それは行けばペアレントも含め、大勢の他人とつきあうことができるので、一人であっても一人ではないと感じることができるから。
なんのかんのいって、結局一人旅は寂しいのです。
だからユースを選ぶ、ということもある。

でも家庭をもち、近しい人ができれば、それは必要ないし、まず家族単位での行動を考えます。
それにはユースは適当ではない、とおもわれるところがあるのでしょう。
団体でも利用しにくいしね。

もう旅の主流から外れてしまったユースですが、わたしが一人旅をつづけるかぎり、なんらかの付き合いはしていきたいとおもいます。
投稿者:かっちゃん
いっこさん今晩はー!
筋肉痛は早くも引いてまいりましたー!
やっぱり俺って若いかも(^^)v

おおっ!YHの旅結構されていたんですねー!
やはり予想通り!
いっこさんと出合った時、同じ旅人の匂いがしたんです!!
マジで瞬間そう感じましたー(^O^)/
しかし浜頓別とはまた凄い!
オホーツクですやん!
私は長万部と白鳥の湖ウトナイ湖と
何と言っても夜景が綺麗な小樽天狗山YHが印象的です!

<<バイクと自転車の旅人には宿泊翌日に昼食用のおにぎりをくれるのが嬉しかったです。
それそれ!ひがしのおきつねさまと出合った
下関火の山YHでもいただきましたよー(^^)/

<<結局は、ホテル泊になっている私なのでした
やはりお互い年齢と共に旅のスタイルも求めるものも
変わってきたと言う事でしょうね!
いやー久々YHの思い出が蘇ってきましたー♪
有難うございます!
投稿者:いっこ
こんばんは〜!筋肉痛、早く治まるといいですね。
予断ですが、今日私は午前中天理にいて、
帰り道に仲間と、郡山警察署前のHAMPに行ってきましたよ〜。

さて、ユースホステルですが、私も20年程前、よく利用しました。
主に関東だったけど、佐渡島や、北海道も行き、
印象に残っているのは、長野県・諏訪湖YHと、北海道・浜頓別YHかな。

諏訪湖は何度か泊まったけど、毎回キャラが濃い宿泊客が多かったなぁ(笑)
浜頓別は、道北の自然と、搾りたて牛乳を味わえたのと、
バイクと自転車の旅人には、宿泊翌日に昼食用のおにぎりをくれるのが嬉しかったです。

久々に、ユースに泊まってみたいと思っているけど、
結局は、ホテル泊になっている私なのでした^_^;(笑)
投稿者:かっちゃん
ひがしのおきつねさま!
<<ユースにロマンを求めなくなったということもありますね。
やはりこれが一番の気持ちが離れていく大きな要素ですわ!
ひがしのおきつねさまと出合った頃のYHには出会いと言う旅のロマン!
そこにはどんなドラマが待ち受けているのかと言う期待感がもの凄く強かったー!(^^)
今は自分自身の旅スタイルも時代も変わっていったと言う事でしょうかね!?
現在は人との出会いのスタイルも大きく変わりました!

でもいい時代にYHの旅を出来たのは本当に思い出の宝です!(^-^)

旅を通してして人と出会う事の素晴らしさを勉強させてもらいましたー!!

帰ってきた野良犬まこと虫殿!
おおっ!お帰りー(^O^)/
名前がパワーアップしてますやん♪
これは旅で何かを得た証と自信からでしょうか(^^)
土曜のミーティング楽しみにしておりますぞー!

お寺のYHも魅力的ですなぁ!
富山の天香寺YHも東北からの帰り
この時は秋田の鳥海山から自走で日没が富山と言う事で
天香寺YHにお世話になりましたよん♪
その時の夕日は美しかったでー(T-T)/
寅さんが似合う宿、瀬戸内岡山の下津井亭の様な宿ですなぁ(^^)

またチャンスがあればYHを利用したいと思います!
久しぶりに安曇野YHには行きたいですなぁ♪
こば〜!
一昨日は我が思い出の一番深い鶴岡ユースホステルにもと思ったけど・・・、たまに風呂に入れなくなる事もあるので雨の一日で今回は敬遠。最近は山形に年に一度行ってるのでまた次回に、でもお寺のユースが少なくなったのは悔やまれる限り、新潟・柏崎の妙智寺ユースがまだあったら、新日本海フェリーで新潟から帰らんかったかも。
最近はユースが少なくなったので泊まる所にはこだわりがなくなりましたが、安くて飯が旨くて女将さんが人のいい宿を選びますな。でも何気に寅さんが泊まる宿になりますがね。
それから釣りで使う熊野市の美人ペアレントのユースはがんばって欲しいなぁ。
投稿者:ひがしのおきつねさま
ユースのいき方はひとつではありません。
YHGのように部屋も個室といういき方もあれば、マネージャアが旅の人を世話するのが大好きでなんとかドミトリー(男女別相部屋)の要件を満たしてなんとかユースを経営しているというところもあります。
ユース華やかりし頃、かれこれ30年も昔ですが、それはそれは利用する人が多かった。
とにかく若くてお金がない者にとって、ユースは気兼ねなく泊まれる場所でした。
ですが、経営を委託されたペアレント(今はマネージャアといいます)は情熱をもって客とかかわっていて、食後の集会や客を巻き込んだ劇や踊りなど、いまおもえばかなりウザイ経験もしました(^^)

いまユースではないのは、小子化もさることながら他にほどほどの金額で泊まれる宿舎群がつぎつぎにできたことと、客の嗜好がかわったこと、大きな要因は個人も世の中も貧しくなくなったということ、そしてこちらももうユースにロマンを求めなくなったということもありますね。

わたしとしては特にユースだからといって忌避することなく、かといってどうしても泊まりたいということでもなく、他の宿同様、泊まりたい場所、施設内容であれば選ぶと、そういう立場でこれからもつきあっていきます。

かれんだー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

御意見BOX

QRコード

情報!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ