≪ 三 郎 次 の コ シ ヒ カ リ ≫ U

    信濃川 と 魚野川 の出会う 越後川口に、雪深い山郷の歴史と文化があります。
   < 魚沼産コシヒカリ > ふるさとの便りを お届けします。   新潟県北魚沼郡川口町中山946-3   三郎次

 

 魚沼産コシヒカリ のふるさと、新潟県北魚沼郡 川口町   左・魚野川   右・信濃川 ...   正面・魚沼三山    ← 信濃川と魚野川の出会 ; 新潟県北魚沼郡川口町

      リンク案内   三郎次のコシヒカリ → 満杯 パート T 
   三郎次の 川口町
   ふるさと中山 ・・ 夢つくりの会 
   かきこみ 掲示板                  
  
 ゲスト: スベルベさん  すばる さん 
  元禄四年 中山村番所 高札              
 案内 → 全 ページ ・ 魚沼、コシヒカリの風景 ・ ふるさと魚沼、越後川口 ・ 萬覚帳 ふるさとの心象風景投込み  
.
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:sab
同じ宗門の川井 真宗寺さんを訪れたおり、本堂の須弥壇の両脇に掲げられていた聯は「不立文字 教外別伝」と「直指人心 見性成仏」と覚えている。林興庵・真宗寺の両寺は上田(南魚沼)の雲洞庵末寺である。
中山・林興庵では平成29年6月18日、雲洞庵ご老師さまご臨席の下で、山田裕貴住職の晋山式が厳かにかつ煌びやかに執り行われた。
檀信徒の一人として菩提寺の一大慶事と享けとめて参詣し、あわせて帰途には歴代住持の墓所にもうでた。老杉下の先住持村山道龍師の墓碑にもしばし佇み今日の慶事をつげた。
寺記には永禄年間の開山とつたえて、450余年となる。開闢の事情は詳らかでないが、中世末から近世・近現代と世情の変転の中で、檀信徒とどのような仏縁を結び、また魚沼の山村の地域社会に如何な導きをもたらしたのかと想いは悠である。林興庵の引き継いできた歴史的社会的役割が庵の伝統である。歴代住持の果たした役割を慮り、それを如何に今日的な意味合いに引き継ぐことなのか。今日の慶事は晋山住持と檀信徒の深い仏縁に想いをめぐらすことであった。

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

自由項目2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ