≪ 三 郎 次 の コ シ ヒ カ リ ≫ U

    信濃川 と 魚野川 の出会う 越後川口に、雪深い山郷の歴史と文化があります。
   < 魚沼産コシヒカリ > ふるさとの便りを お届けします。   新潟県北魚沼郡川口町中山946-3   三郎次

 

 魚沼産コシヒカリ のふるさと、新潟県北魚沼郡 川口町   左・魚野川   右・信濃川 ...   正面・魚沼三山    ← 信濃川と魚野川の出会 ; 新潟県北魚沼郡川口町

      リンク案内   三郎次のコシヒカリ → 満杯 パート T 
   三郎次の 川口町
   ふるさと中山 ・・ 夢つくりの会 
   かきこみ 掲示板                  
  
 ゲスト: スベルベさん  すばる さん 
  元禄四年 中山村番所 高札              
 案内 → 全 ページ ・ 魚沼、コシヒカリの風景 ・ ふるさと魚沼、越後川口 ・ 萬覚帳 ふるさとの心象風景投込み  
.
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:sab
スベルベさん、ありがとうございます。
記事や写真を、いつも勝手引用で恐れ入ります。

「狼橋」のことは、木橋の欄干が朽ちて落ちそうなころ、砂利道のことを覚えています。
下を覗くと崖ヒラに足型道も記憶にありますが、降りたことはないです。
下の川淵の様子を知りたいと思っていました。
用水路のことも折をみて、宇賀地郷とのかかわりで、触れたいと思っています。
私は史料なしで、地図と景観、年寄りの話から、勝手推察で書いてしまいます。ご叱正をおねがいします。

http://sun.ap.teacup.com/sab612/
投稿者:スベルベ
 お久し振りです。
子供の頃、17号線の「狼橋」の下を滑り降りて、一人で崖の下に釣りに行きました。
 そこには、魚野川の岸の岸壁を刳り貫いた用水が通っていました。
コンクリートで修復した跡も有ったように記憶しています。
あの、崖下には凄い淵があり、不気味に大きな渦を巻いていた時代でした。

http://https://iiiro.jp/blog/yukigunimax

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

自由項目2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ