ふるさと魚沼 えちご川口

    信濃川 と 魚野川 の出会う 越後川口に、雪深い山郷の歴史と文化があります。
   < 魚沼産コシヒカリ > ふるさとの便りを お届けします。   新潟県北魚沼郡川口町中山946-3   三郎次

 

      ( 容量満杯になりました、パート U に移ります )  →  ≪ 三郎次のコシヒカリ ≫・・U
     魚沼産コシヒカリ のふるさと、新潟県北魚沼郡 川口町   左・魚野川   右・信濃川 ...   正面・魚沼三山   
 ← 信濃川と魚野川の出会 ; 新潟県北魚沼郡川口町
 三郎次の えちご川口

 三郎次の ふるさと中山
 ← 三郎次、コマーシャル
 産直 魚沼産コシヒカリ (川口町
 
産直 特別栽培 減農薬コシヒカリ
 魚沼の地酒 八海山

   南島と魚沼 「海上の道   コシヒカリ系譜の邦   コシヒカリ記念日    穂の出 ヘロくちとねじくみ    
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:sab
Nさん さま、三郎次の独りよがりの書き込みに付きあってくださって有難うございます。
いつまでも「さいの神」「鳥追い」とダラダラしていると、昨秋に書き始めた川口の田んぼ・原新田に戻れなくなってしまいます。
もう打ち切りと思うのですが、稲を作ってきた人々の「とき」(時)の感覚にふれたいために書き綴ってきたのです。とぎれとぎれの書き込みですが、今しばらくお付き合いください。
投稿者:Nさん
いつもながら楽しませて頂いております。
鳥を豊作の神の使者、という解釈ですが、道案内→鳥→カラス、といえば、神武東征で熊野から大和へ道案内したのが、八咫烏(やたがらす)。神武さんのご先祖、ニニギの命ほかご一行を天孫降臨でご案内したのが、猿田彦大命。猿田彦大命は、その後、いろんな変化をしていきますが、道祖神や庚申塚として村境に立つことも多いそうで、豊作や子孫繁栄の神様でもあった。権力の東遷、稲作や鉄器の伝播などもこうした案内者がいたのでしょうね。

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ