ふるさと魚沼 えちご川口

    信濃川 と 魚野川 の出会う 越後川口に、雪深い山郷の歴史と文化があります。
   < 魚沼産コシヒカリ > ふるさとの便りを お届けします。   新潟県北魚沼郡川口町中山946-3   三郎次

 

      ( 容量満杯になりました、パート U に移ります )  →  ≪ 三郎次のコシヒカリ ≫・・U
     魚沼産コシヒカリ のふるさと、新潟県北魚沼郡 川口町   左・魚野川   右・信濃川 ...   正面・魚沼三山   
 ← 信濃川と魚野川の出会 ; 新潟県北魚沼郡川口町
 三郎次の えちご川口

 三郎次の ふるさと中山
 ← 三郎次、コマーシャル
 産直 魚沼産コシヒカリ (川口町
 
産直 特別栽培 減農薬コシヒカリ
 魚沼の地酒 八海山

   南島と魚沼 「海上の道   コシヒカリ系譜の邦   コシヒカリ記念日    穂の出 ヘロくちとねじくみ    
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:三郎次
ご教示ありがとうございます。
色の呼び名はさまざまなことは感じていましたが、JIS慣用色のことは知りませんでした。
私の「ときばいろ」がどこにあたるのか難しいのですが、濃い緑の「常盤色」ではありません。
ご指摘の「秋(とき)」を想定しながら、本文をすすめます。またご意見をお願いします。
投稿者:Nさん
鴇色(朱鷺の風切り羽で薄いピンク)は、JIS Z8102 慣用色#001ですが、「ときば色」に当てるのは少し無理な気がします。むしろ、慣用色#080常磐色(ときわいろ):エバーグリーン、が稲の葉を表しているような気がします。他にも「秋(とき)葉」というようなことも考えられます。
いずれにしてもそういう感覚が、伝わることが文化と言うのでしょうね。

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ