ふるさと魚沼 えちご川口

    信濃川 と 魚野川 の出会う 越後川口に、雪深い山郷の歴史と文化があります。
   < 魚沼産コシヒカリ > ふるさとの便りを お届けします。   新潟県北魚沼郡川口町中山946-3   三郎次

 

      ( 容量満杯になりました、パート U に移ります )  →  ≪ 三郎次のコシヒカリ ≫・・U
     魚沼産コシヒカリ のふるさと、新潟県北魚沼郡 川口町   左・魚野川   右・信濃川 ...   正面・魚沼三山   
 ← 信濃川と魚野川の出会 ; 新潟県北魚沼郡川口町
 三郎次の えちご川口

 三郎次の ふるさと中山
 ← 三郎次、コマーシャル
 産直 魚沼産コシヒカリ (川口町
 
産直 特別栽培 減農薬コシヒカリ
 魚沼の地酒 八海山

   南島と魚沼 「海上の道   コシヒカリ系譜の邦   コシヒカリ記念日    穂の出 ヘロくちとねじくみ    
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kawazu
畦の草刈をしているとものすごい数のニカメイ蛾、イナゴ、ウンカが民族大移動をします。
今年はどうもヤバそうな気配・・・です。

私の家の周辺は、地震の被害はたいしたことも無く、雪は久しぶりに3mほど積もりました。
でも、田植えの時期はそれとは関係なく、通常通りです。
お盆過ぎに出穂時期を迎えるのが、コシヒカリ本来の栽培適期であるという、父の考えからその時期に田植えをしています。
投稿者:三郎次
情報有難うございます。
まだ若いつもりですが、現場には息子のほうが多くなると、
どうしても知らないでしまうことが増えるようです。
ニカメイチュウが出ることなど全く気づいていませんでした。
イナゴはひところ殖えたのに、またいなくなったとの感覚です。
ウンカには気づいていませんでした。現場に疎くなったことは衰えでしょうか。
先日のニカメイチュウの件は、突然の発生ではなく、
前々から少しずつはいたのだとその農家の弁です。
気づかなかったのは私だけだったかもしれません。

今年はアオムシがいる、と息子の言葉です。
激発イモチの症状をしらない、ニカメイチュウも知らない世代の息子です。
どんなアオムシか、もちろん分かっていないようです。

ところで、kawazuさんは、前の書き込みで6月1日から
7月1日まで田植えをなされたとのことで、その遅い田植えの稲が
どんな生育なのか、とても興味があります。
県内の方とは想像できますが、こんなに遅い田植えは、
私と同じ10.23地震の被災地の方ですか。
それとも基盤整備跡地での作付けでしたか。
投稿者:kawazu
ニカメイチュウは今年は例年よりは多いですよ
ウンカも多いですし、イナゴも多いです。
全体的にいろいろな虫が多いですよ。
それと連動して蛇も・・・

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ