2005/7/25

初 ヤンキーファンとの遭遇  アメリカ小ネタ集

クリックすると元のサイズで表示します
顔わかるやろか?

昨日、アナハイムまでヤンキースとエンジェルスの試合を見に行ってん。
お目当ては松井秀選手。
がんばっている日本人は応援したくなるな〜

サンディエゴペトコパーク以外での大リーグ観戦は初めてで驚きの連発!
まず、アナハイムの本拠地やのに、ヤンキースファンが多い。
ヤンキースの攻撃の時なんて、
自発的にLet‘s Go ヤンキースって掛け声が!←かなり新鮮!
さらに、7回の時に歌う歌(題名知らず、球場に連れてってーっていうやつ)も
球団名が入るところは、ヤンキースと入って、エンジェルスって聞こえへん
←摩訶不思議ここは、N.Y?
全国にファンがいる球団との試合は本拠地関係ないねんなーと実感。

私が知っているペトコパークでは、対戦相手のチームの応援を聞いたことがない(過去5回の話)。応援自体結構、受動的で球場の指示通りの応援に観客が動くねん(掲示板にMake Noiseって出たらなんか音を出してる。この時にLet‘s GO パドレスっていってるかな)応援団なんていないから、打者の音楽も球場が鳴らしたり、鳴らさなかったり。
音楽もえっっここで切るかぁ〜てなところで音楽が終わったり。なぞだらけ。

私は、甲子園の応援の仕方しか知らんから、時折大リーグの応援がなんとも味気ないなーーっ
て感じてしまうねん。阪神の応援は自分が参加しっていうより参加させられるともいうけど、
その場に居ると、ストレスの発散ができてめちゃくちゃ楽しいねん。まぁ、もちょっとゆっくり試合見せてやーって突っ込みたくなるぐらいやけど。

さてさて、試合は平凡なまま打者ひでぇぇき〜まつぅぅいーとアナウンスがなって、ここで打つんちゃうって話していたら、ほんまにホームランを打ってくれました。私らの願いが通じたのか。目の前でいいシーンが見れてルンルンで家に帰ることができた。クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ