2005/12/25

アメリカンカルチャー  アメリカ小ネタ集

クリックすると元のサイズで表示します
ホピ族のカチナドール 鶏冠のような頭をしているのがサンカチナ、手前は収穫を表すカチナ

去年はただ住むことに費やした1年。今年は色んなアメリカを知ることができた1年。
きっかけは、アメリカンカルチャーの先生の話がとっても面白いこと。その先生の授業は、大学に入ってショックを受けないための予備知識と題して、私たちのような外国人に分かりやすく真のアメリカの歴史を教えてくれている。

ちょうど数ヶ月前、教科書に記載されているダーウィンの進化論がうそや!だから教えるな!!ってことが決まってしまい、授業でも先生が信じられる?これが事実。私もキリスト教徒やけど、世界はアダムとイブが作ったと信じているアメリカ人がたくさんいるのよぉ〜と言って、留学生が笑ったことを思い出した。この件に関して、先週、裁判所から判決が下りました。詳しくは、サンディエゴの風に吹かれてのぽんこさんが書かれています。←私、とっても納得しちゃっいました。

アメリカには、強大な力を持つユダヤ教、いろいろ宗派があるキリスト教などなど多くの宗教がある。宗教と無縁で育った私にはとっても理解しがたいいろんなことがたくさん、たくさんある。先生は、いつも言葉を選んで説明してくれるけど、科学の進歩がいくら進んでも、宗教の世界がクリアーになることはないんやろね。宗教は、政治、経済、重要なことすべてに関わっている。

実は、いつもアメリカのお金って変わってるって思ってた。お金のほとんどに、In god we trust(神の御加護あり)と記載。日本じゃまず考えられへん記載よなぁ。アメリカの紙幣をじっくり見てみると、他の紙幣に比べて、妙に1ドル札の図柄に力が入っているのに気づくはず。1ドル札にはいろんな意味が含まれていて、ユダヤ教のことも表しているらしいと聞くけど、はっきりした事実に行き着くHPを発見できず。1ドル札って一番、皆が手にする機会多いねんな。これって、何を意味してるんやろ??

さてさて今年は、宗教のことを考えることも多々あったけど、それと同じくらい興味を持つようになったのがネイティブアメリカンのこと。私の中のネイティブアメリカンのイメージは、スー族を取り上げた映画のDance with wilvesのみ。今はいろんな部族がどんな歴史をたどったかっていうのを西側の話から知ることができた。(Read moreへ続く)

驚いたことにアメリカ人が高校までに習うアメリカの歴史には、一言もネイティブアメリカンを迫害したという記載はないらしい。ネイティブアメリカンの人に文化を教えたってことになってるねんて。私の友達も教えたって習ったと言ってたので事実みたい。なので、カレッジなどに進学して初めて、西洋人が行ったことを知ってショックを受けるそうな。
つまり、カレッジに進学しない人(全く本とかを読まない人)は、迫害の事実を知らないまま大人になってる?!義務教育で迫害の事実を学校で教えたなら、父兄から相当なクレームが入るらしい。ネイティブアメリカンの事実は、教科書問題にはならへんのかな。意義を申し立てる母体が少ないからかな。文字を持っていたら、彼らの視点からはどのように歴史が伝わっていただろう。

最近の私は、National park熱も伴って、歴史以外にネイティブアメリカンジュエリーにどぉ〜ぷり、ハマッテオリマス。すべて手作りで、とっても綺麗で素朴。値段もお手頃。
初めて保留地近くでネイティブの人に会った時の印象は、先祖が一緒なだけあって、妙に親近感が沸いた。日本に彼らが住んだら完璧な日本人に見えるだろうなぁ。

ネイティブアメリカンのジュエリーや民芸品の展示会があったので行ってきました。
とっても興味を引いたのが、ホピ族が作った“カチナドール”。ネットにもいろいろ説明があるけど、私がその場で聞いたのは、そのカチナドールは、神様と人間のメッセンジャーの役割をしているそうな。いろんな種類があって、それぞれに意味がある。印象に残ったのが、子供が言うことを聞かなかった時に現れて、子供を叱る意味があるカチナドールを見せてもらってん。どこの社会にもこのような役割のものがあるねんなぁ。

とってもカチナドールが欲しいぃ〜。次回、展示会目指してお金貯めようっと。
今回は、ピアスを2個もゲット(National park近くで買う値段に比べたら、3分の1ぐらいの値段)
クリックすると元のサイズで表示します
今年集めたジュエリー 右一列が今回購入。下の丸いピアスがサンカチナドールを表している。
全部、本物の石、ターコイズ、サンゴ、マラチーテ。ちなみに5つで合計50ドルもしてない。
0



2006/1/11  17:39

投稿者:Satoryです

ぽんこさん
CESのレポート楽しく読んでいただいてよかったです。やっぱり、シーテックに比べて会場がでかい!天井も高い!思わず、一体、1日どのくらいの電気代がかかってるやろかぁとか、配線はどうなっているのかなぁなどと考えたりしました。
シーテックの勝る点は、コンパニオンの方々。平均がかなり高いなぁって。特に、スタイルが・・・・・

2006/1/9  12:00

投稿者:ぽんこ

Satoryさんへ
TBありがとうございます。それから、もう松の内明けちゃいましたけど・・新年あけおめ、ことよろです〜♪
CESに行かれたんですね。レポート、面白いこと満載で楽しく拝読しました!そしてCEATECが懐かしいとな・・そうか、会場で会ってるかもなぁ、ワタシタチ・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ