2006/2/6


日本人の一般常識の幅はある程度理解できるけど、アメリカ人の一般常識の幅は、いつも予想を超える。異文化とはそいうものなのかな??
前にも地理にめっぽう弱いアメリカ人の事実を学校のリーディングで習ったけど、今日の友達の話もおもろい。かなり笑いネタで受けてしまった〜

友達は日本人で、旦那様がオーストラリア人。
去年、旦那様のお友達夫婦がオーストラリアからSDに遊びに来たそうな。その時、ご近所の家族のお子さんとオーストラリアのお友達のお子さんが遊んでたんやって。その時の会話

ご近所ママ:
すごいわねぇ〜
どうやったら、あんな小さい子供の頃から英語がペラペラ話せるようになるのかしら?
どうやって英語を教えたの?

オーストラリアママ:
???

私の友達:
オーストラリアは、英語がネイティブの言葉なんやけど

ご近所ママ:
えぇぇぇぇぇ〜そうなの、知らなかったわ ほっほっほ

友達は、以前にも同じ経験有り、以下のことを言われたそうな。
もし、あなたに子供が居たら、英語、日本語、中国語、オーストラリア語が話せる子供になるわねっ!てさ。日本語と中国語を一緒の言語と思っていた上にオーストラリア語があると思ってたそうな。オーストラリアの国家元首がイギリスのエリザベス女王であるなんてこと、全く知らないやろなぁ〜っと心の叫び。確かに。

ある程度の一般常識は持っていて損はしないよなぁ〜とつくづく思いました。

スラング
トラぶってるねんっ!! 
Read moreへ続く


Ken: I hear you’re in a jam.
   聞いたでぇ、トラぶってるねんてっ!!

Mary: I want to get out of an agreement with that fly-by-night organization.
あのアテにならない組織に同意したのをやめたいのになぁ〜

I don’t think they’re on the level.
あの組織、正直やと思えないねん。

Ken: You should have double-checked before you put your John Hancock on the contract.
うぅーん、契約のサインをする前に、ちゃんと確認すべきやったなぁ

Now your company will end up financially in the red.
今、会社、財政的に赤字で終わりそうやもんな

Mary: I guess I’ll have to chalk it up to experience.
こんなことが二度と起こらないように、忘れずに覚えとくわぁ〜

**John Hancock:署名

辞書によると、Declaration of Independence(独立宣言)に署名した4人のうち、Hancockのものが中央で特に大きく読みやすかったことから、このように使われるようになったそうな。

ちなみに、今までここにサインしてっていうのに、わざわざ
Put your John Hancock on the paper.
と言われたことはないなー。あまり意味ないスラングかも。
0



2006/2/8  15:58

投稿者:Satory

xiaoyuanさん
実は、ちゃんと記事読んでまして、
TBさせてもらうかなぁ〜って思ったのですが、
オーストラリア語の話だったので、
話題がズレちゃうかなって思いました。

「国民の20分の1が英語の基本的な読み書きができない」って言うのもすごいですねっ。
(私も最近、PCのせいで、漢字は読めるけど、
書けない自分に気づいているので、人のこと言えないかも。)
いつもESLの先生が、文法はアメリカ人に聞いちゃだめよぉ〜って連発しています。何でも70年代に中学校で英語の文法を教えないことに決まったそうです。

ゆきたん
オーストラリア語、発想が面白ろいよねっ。
初めて聞いたのでとっても新鮮やったわーーー

ゆきたん叔母さん、めちゃおもろい。
ホント物凄い勘違いやなぁ〜
しかし、ゆきたんの子供が青い目やったら、、、、、、
皆あせっちゃうねっ!旦那様は真っ青だぁ〜!!

2006/2/8  15:47

投稿者:Satory

がらさん
オーストラリア語って言うのが笑えるでしょぉ〜
友達は、初めて言われた時、固まったらしいよ。
日本は、オーストラリアに近いから、英語を話す国って
言う認識があるのかなぁ。。。
がらさんの韓国ネタも面白いっ!!
Wカップ以来、めちゃくちゃ身近になった国よねぇ〜

Sonnyさん
こちらこそ、はじめましてっ!
そっかぁ〜
地理が弱いのはアメリカ人だけじゃないのねっ。みんな地理を選択しない限り、習わないのかな??

最近、日本もゆとり教育の弊害がチラホラでている
ので、見直しをって言われているけど、すでに、
世界地図で日本がどこにあるかわからないっていう人何パーセントもいてたりして。。。
それは、ちょっとショックやなぁ〜




2006/2/8  12:10

投稿者:ゆきたん

オーストラリア語か〜ぁ面白い事言うなぁ♪
ある程度の一般常識は絶対持ってたほうがいいよね。
>英語、日本語、中国語、オーストラリア語が話せる子になる
物凄い勘違いやな〜ぁ・・・で思い出したんだケド
ゆきたん叔母が
「ゆきたん。海外で子供を産んだら“青い目”の子供が生まれるね」
って言われたんだ。外国で子供産んでも「日本人」なんだケドな・・・
これも凄い勘違い・・・

2006/2/8  4:44

投稿者:xiaoyuan

以前、僕のブログでもアメリカ人の常識に関してのトピを掲載しましたが、半数以上が日本の位置も知らないようでしたからねぇ。(詳しくは1/30のトピをご覧ください。)
他にも、水道管を直しに来たスパニッシュ系の人に「国はどこか?」と聞かれたので「日本」と答えたら、「それは中国か?」とも言われたこともあります。
そういえば、以前新聞で「国民の20分の1が英語の基本的な読み書きができない」といった記事も見たことがあります。
この国は大丈夫なんでしょうか・・・

http://diary.jp.aol.com/udkcns/

2006/2/7  22:04

投稿者:Sonny

はじめまして。Sonnyと申します。いつも楽しく拝読しています。英語の勉強もさせてもらってます。
地理に弱いのは、アメリカ人だけではないと思いまーす。いぜん、マカオを知らないイギリス人(香港はもちろん知ってましたが、マカオになるとちんぷんかんぷん。日本人だったら、香港とマカオはセットで知ってると思うんですが)に英語を教えてもらってました。
あと、旅先で話したアイルランド人は、「まあ、アイルランドがどこにあるか知らないでしょうけど」って自嘲気味に言ってたので、「それ、どこ」って聞かれることも多かったんだろうなー、と。ちょっとかわいそうでした。


http://diary.jp.aol.com/zdppvb4k9/

2006/2/7  15:20

投稿者:がら

オーストラリア語!(笑)
ちょっと笑ってしまった。

…でも、日韓共同開催のWカップまで韓国という国があるのを知らなかった(中国の中に韓国があると思っていた)あたし…あんまり笑えないかもしれない(苦笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ