2006/2/19

サンフランシスコの旅 その3  旅行日記

サンフランシスコと言えば、ゴールデンゲートブリッジ
橋げたのところまで歩いて行ってきた。この橋は、1937年に開通した全長2.7Km。ケーブルの長さは、2331.7m(直径92.4cmで中に入っているワイヤは27572本)。使用しているワイヤーの全長は、128,748Km。すごい長さ!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:見慣れた角度から 右:リンカーンパーク 太平洋側からの眺め。このリンカーンパーク辺りに勝海舟やら福沢諭吉やらは来たそうな。ここに石碑があって知ってんけど、サンフランシスコと大阪市は姉妹都市やってん。ちなみにSDは横浜市と姉妹都市。

ガイドさんの押し売りを言うと、ドイツ人のおっちゃんが(銅像もあったのに名前忘れた。)設計したけど、こんな設計の橋が作れるはずがないっ!!ということで、国が全然お金を援助してくれなかってんて。でもイタリア系の銀行Bank of Americaが出資してできたそう。この橋が見える住宅街はもちろん高級。30億円と言われる家を見たけど、かなりの土地代やなぁ〜っていうお家でした。

さて、海と言えばシーフード。フィッシャマンズワーフと言って、その昔、漁船と荷揚げ用の倉庫が建ち並んでいた場所の屋台で食べた。めちゃくちゃ活気があった。
生きている蟹を自分で選んで、その場で茹でてくれるねん。日本の蟹みたいにあまぁ〜い味ではないけど、とってもおいしかった〜蟹の数を減らさないように、オスしか取ってないらしく、数が全く減ってないんやって。ほんまぁ?ちょっと取り過ぎ違うのっていうぐらい蟹だらけ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:押し合い圧し合い。蟹ゲットのためにがんばりました。こんなお店がいっぱい
右:私達のランチ♪カラマリが8ドルで蟹ちゃん14ドルは安くない!?

続きはRead Moreへ

おなかを満腹にした後は、目の前2マイル先に見えるアルカトラズ島のクルーズに参加した。前もってチケットは予約していないと、クルーズに参加できない場合もあるので要注意!!私が参加した日もStand by状態の人がめちゃくちゃおった。
結局、最終船にも彼らは乗れてなかったヨォ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:アルカトラズ島 右:島からのダウンタウンの眺め

1963年まで刑務所として使われていた建物、少し老朽化が進んでるような気もしたけど、初めて私は刑務所たるものを見たので新鮮やった。こんなところに入っていたら気もおかしくなるよなぁ〜って思いながら、テープレコーダーを聞きながら観光した。かの有名なアルカポネもここの刑務所に居たらしく、ここから出た時は精神異常を来たしていたそうな。囚人も2マイル先に見える大都会を見ながら、恨めしく思って過ごしたんやろなぁ〜。時折、風に乗って、サンフランシスコの海辺から料理の香りやら音楽やらが島まで届いてたそうな。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:実際に使用された3段の独房  右:独房の中 ベットの後ろにトイレがある。写真に見える通気穴をスプーンで掘って脱走した人が3人もおる。彼らはどうなったか誰も知らない
明日は、”ザ ロック”の映画を借りたので、サンフランシスコとアルカトラズ島の復習やっ!

こんな感じで私の丸丸2日の充実したサンフランシスコの旅が終わっちゃったのでした。次回は、車を借りて、または、SDから車で行って、ナパバレーなど行ってみたいなぁ〜♪
0



2006/2/22  8:14

投稿者:Satory

TOMMYさん
小学校の時にフィッシャマンワーフに行かれた
んですねっ!!その頃から、蟹ちゃんはたくさん
屋台で売られてたんやっ〜
やっぱり、オス蟹だけとってるから全体の個体数は
減ってないのかなぁ〜
生きている蟹をその場で茹でるねんから、おいしい
はずですよねっ!お母様の調子も蟹でよくなられて
よかったです!!
サンフランシスコ、アメリカではお勧めスポットに
私の中ではなりましたっ!

2006/2/22  0:25

投稿者:TOMMY

フィッシャマンズワーフ!懐かしいっ!
小学生の時に家族で行って蟹食べまくりましたよ〜。
ちょうど母が具合が悪く、父と兄とで。
お土産で母に買って帰り、それを食べた母は一気に
元気に♪そんな家族の思い出があります。

アルカトラズ島、生で見たんですね〜
私もまたサンフランシスコに行きたくなりました!



http://diary.jp.aol.com/xmrn4jn/

2006/2/21  16:11

投稿者:Satory

ぽんこさん
サンフランシスコ、綺麗な町でした〜
建物が可愛いし、坂とケーブルカーが絵になる!!
あまりにも時間が少なく、車も無かったので、
半日観光に参加しました。ガイドさんが面白く
話をしてくれるので、旅行ガイドブック要らずでした。
私もゴールドラッシュからゲイに繋がるとは
思ってもみんかったです

Sonnyさん
見ましたヨォ〜
以外に悪そうな顔をしていなくって
アンタッチャブルのロバートデニーロは、
迫力があって、めちゃくちゃ適役でしたねぇ〜
この映画も面白かったなぁ〜

2006/2/21  16:07

投稿者:Satory

大東ゆかりさん
おぉぉぉ〜まさに、大東さんがおっしゃる通りの
口調でした〜
あのテープレコーダーの声を思い
出しやったっ!!木霊してる〜
でも、テープレコーダーの最後の方は、あっちこっち
行かされたので、着いていくのが大変でした〜

ゆきたん
そうやでぇ〜アルカトラス島はサンフランシスコ沖に
あるねん。ダウンタウンがめちゃ綺麗に見えました〜
昨晩、"ザロック"を見て、見終えたのが1時でした〜
なんか自分の知っている景色が映画に出ると、
うれしいなぁ〜あっこれ見たなぁ〜なんて言いながら
見てたヨォ。
ベガスの次の旅行は、サンフランシスコだっ!



2006/2/21  7:05

投稿者:Sonny

アル・カポネの写真、見ました? わたしにとってはアル・カポネのイメージが、どうしてもアンタッチャブル≠フロバート・デ・ニーロだったので、実物の写真を見てものすごーくがっかりした記憶があります。

2006/2/21  3:24

投稿者:ぽんこ

ん〜、サンフランシスコレポート面白かった!街並みが可愛いですよね、やっぱり。写真がどれも素敵です!
そうか、ゴールドラッシュで男性がわんさと訪れて・・ゲイさん話になるほどでした。歴史を手繰るのは面白いっすね〜。

http://diary.jp.aol.com/rm8xgkugrtnp/

2006/2/20  14:30

投稿者:ゆきたん

「ザ ロック」最高に面白かった!!
今横で旦那が「アルカトラズ島」ってサンフランシスコにあったんだ!!っとビックリ!!
ゆきたんも知らんかったヂョ!刑務所の中は映画の世界みたい♪
本当に牢屋が繋がってるんだ。行って見たいなぁ。
西海岸の方が絶対面白いよな〜ぁ・・・
シカゴはナイアガラ・・・のみ・・・

2006/2/19  18:38

投稿者:大東

ごめん、行ったのね。Read More呼んでなかった。でもおもしろくなかった?、あのすごい口調。「おっれさまだって、こんなところにいたらよぉー、おかしくなっちまうぜぇ。」みたいな。

2006/2/19  18:34

投稿者:大東

サンフランシスコでは、アルカトラス島には行かなかった?あたしはここの日本語イヤフォンガイドが大好き。とてもイカしているので今度行ったらやってみてちょうだい。「おれさまは、アルカポネェ。」

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ