2006/6/14

スカァーイプ  ふと思うこと

“スカイプ” (インターネット電話)の便利さにやっと目覚めてん。
友達からはタダで日本と話ができるから、便利やでぇ〜とは聞いていたけど、どうしたらいいのかわからんかったし、ダウンロードをしたり、設定したりするのがメンドクサクって敬遠してた。

でも、仲のよかったSDの友達が帰国しちゃって、スカイプやろうよっていうことから、一度、ダウンロードしてみるかっていう気でやってみたら、思いの他、上手くいった。普通の電話より身近に話し相手がいる感じ。

お互いがスカイプをダウンロードしてたら、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、世界中のどこに居ようがタダで話すことができる。一体、スカイプはどこから、収入を得ているのかなって不思議!

大学の時の友達と話したり、両親と話したり、全く電話代を気にしなくっていいのは、すごい!
ただ今、我が家で大活躍中!!もっと早くやっておけばよかったなぁ〜

働いていた頃、派遣さんが外国人の旦那様と遠距離恋愛していた時に、電話代が高いから、話す代わりにFAXを使っても、月3万円以上はかかってたのよって言ってるのを思い出したら、なんと便利なこっちゃ。(15年前にはメールもそんなに普及してないし。)
遠距離恋愛、単身赴任には大助かり! 
0



2006/7/1  14:13

投稿者:Satory

あんへるさん
このコメントを今、見させていただきました。
遅くなってすみません!!
なんともブログの手抜きをしてしまいました。
メールの方を送らせて頂きました。お会いできれば
いいのになーって思っています。
よろしくお願いします!

2006/6/26  8:13

投稿者:あんへる

おはようございます。
スカイプ!私も使っています。
もし良かったらスカイプ名「angelcasa2002」で検索してみてください。
土曜日に日本出発して、初日はロングビーチのホテルに宿泊、翌日はオレンジカンウンンティー?!なる場所に移動予定です。
SDまで1時間くらいの距離らしいです。
是非お会いしたいので、もしお時間がありましたらメールもしくはスカイプででもご連絡下さい。


http://diary.jp.aol.com/pt4pgsqter

2006/6/20  8:45

投稿者:Satory

TOMMYさん
スカイプの電話の方は、空いている回線を使っている
っていうのはちょっと納得かも。お金を払って電話す
ると、時々、音が途切れたり、切れそうになったりし
ています。
でも、スカイプ同士の会話は、ほんまに隣で話している
の?って思うぐらいに音声がいいのでびっくりです。
海外に住んでいる人にはかなりお得なIP電話やなぁ〜
と思ってます。

2006/6/20  8:43

投稿者:Satory

がらさん
スカイプは、TV電話にもなりますよ。カメラさえ
あれば。パソコンを電話代わりにして、マイクと
ヘッドフォーンだけで話せます。どんな仕組みになって
いるのかは、さぁ〜っぱりわかりませんが、日本と話す
のに、タダでいいのはびっくりです!
今まで何十ドルと電話代を払っていたのがウソのよう
です。世の中次々といろんなものができるますよね。

ゆきたん
ゆきたん家もスカイプなんや。
ほんまに、こんなにタダで話しまくっていいんかいな?
って思うよな。謎な会社やわ。
私のパソコンは、ウインドーズ2000なので、カメラ
が使えないので、今度日本に帰ったら、この調子悪い
PCとはおさらばして、カメラが使える機種を買うぞ
って思ってマス。

2006/6/17  10:21

投稿者:TOMMY

スカイプはインドの駐在若手マダムの間でも噂になっていて、実際使っている人もいますよ!やっぱりインターネット代だけで出来るから、断然お得!と言ってました。でも噂ですが、電話の回線は、国際電話回線が空いてるところ?を勝手にアクセスして使用している?みたいな事をきいたので、ちょっと怪しいみたいです。でも、私も購入予定です♪

2006/6/17  6:46

投稿者:ゆきたん

我が家もスカイプだよ〜
今回の一時帰国でゆきたん家もスカイプ入れたからこれで
気兼ねなく電話したりもできるようになったヨン♪
でも本当にここの会社・・・何処から収入を得てるんだろうね。
物凄く不思議だよ。

2006/6/15  13:47

投稿者:がら

スカイプ。名前は聞くけどどんなものかちゃんとわかっていません(笑)
パソコンを電話代わりに使うのかしら??もしかしてTV電話のようなものなのかな??

なんだか世の中色々なものが次々と出てきてついていけず、名実ともに「おばさん」になりつつあるあたしです(苦笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ