2006/9/16

グルメ三昧!  おいしい物食べたで!

父到着後、翌日からせっせとレストランに行きました。

まずは、アメ食でサンディエゴがスタート!!
Chili’sでポークリブとメキシコ発祥のシーザーサラダを平らげてん。リブの大きさは軽ぅ〜く35cm以上あって、びっくり!!父は、だからアメリカ人は太るんかぁ〜とかなり納得して食べてた。
不思議とここのレストランに来ると、普段見かけない太さのアメリカ人に会えるので、アメ食=肥満になる信憑さが高まる。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、この大きさ、2人でシェアしても十分あまるねん

次は、タイレストラン。ゲイの町”ヒルクレスト”と言ってお洒落なようで少し面白い町で食べた(このレポートは後日報告)
実家でも日本風グリーンカレーはよく母が作っていたけど、それとは全く異なる味を体験。このレストランは、辛さ度合いを1から10まで自分で選べるねん。私はいつもマイルドで1とか2だけど、4に挑戦。やっぱり少し辛かったわぁ〜
パットタイヌードルをシェアして、これまた、2人で完食。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

お次は、私も2年前にサンディエゴに来て初めて食べたベトナム料理のポー。
ライスヌードルと牛肉スープがなんともあっさりしてて、お腹にももたれないし、おいしい。
父も初めて食べたそうな。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
後ろに見えるもやしやら香草をお好みでヌードルに入れて、かつ自分で唐辛子やらソースを入れてオリジナルの味を作ります。右は、生春巻き。

Read moreへ続く

ブランチでパンケーキハウスに行った。
学生のころ、日曜日の朝などはよくホットプレートを出して、目の前でパンケーキを焼きながら朝ごはんを食べてたなぁ。きっと、それが講じてか家族がみんなパンケーキ好きやねん。父も大好き!これまた、物足りないぐらいに間食しちゃったよ〜
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
左:ジャーマンパンケーキ。スフレみたいな感じ。右:最近、凝っているフレンチトースト。家で作るのよりおいしい。きっと卵の量が足りないのかな?

最後のランチは、ダウンタウンにある以前紹介したブラジリアンレストラン。
朝ご飯を抜いて行ったので、すごい勢いで食べてしまった。父もあまりにもの私の食べっぷりに驚いていた。バッフェは食べないとっていう頭が働くから、食べ終わってから、食べすぎで私はしばらく動けへんかった。卑しいわぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
この肉の迫力伝わるかな??父は小顔なので、よけい肉がでかい!!
私ももう少し父の小顔に似たかったかなぁ〜

最後の晩餐は、純和風で、鯖の煮付け、ひじき、ほうれん草のおひたし、お味噌汁を作って、2人で食べてん。

おいしいものを食べるのって楽しいなぁ〜
日本に帰ったら、行きたいレストランが山とあるから、お金と体重増加に相談しながら、出かけいないとあかんやろなぁ〜

オフィス2003?からフォトエディターがなくなったので、写真の大きさの調整がイマイチです。何かいい方法ないかな?
0



2006/9/24  14:15

投稿者:Satory

自分の好きなレストランで毎日ランチ外食は、今までSDではしたことがなかったので、盛りだくさんで
幸せでした。
私の友達のように、私は自分の息子とデート感覚で
将来、ランチができたらいいなーって思いました。

2006/9/20  13:38

投稿者:118

親娘の対話、私は娘がいないので経験ありません。
久しぶりの二人の対話、楽しかったでしょう。
その上、毎日豪華な食事は良い思い出になることでしょうね。羨ましいです。

2006/9/20  11:48

投稿者:Satory

あづ。さん
ほんと楽しい1週間でした。楽しく話しながら食べる
ご飯は本当においしいですね。本当なら、ダンナが
出張だったので、一人で黙々と晩御飯は食べてたはず
だったので。父も一人で外国旅行に行った事で自信が
ついたようです。
ペイントですねー。一度、やってみます。
ありがとうございます。あづ。さんの写真はいつも
ペイントで貼り付けてたんですねー。

Sonnyさん
ブラジル料理は、お肉の種類が多くって、父が言うに
は、前ほど肉料理を体が欲してないと言ってた割には、おいしそうにたくさん食べてました。
日本で多国籍の料理を食べるには、市内まで出かけな
いとだめなのに、気軽に食べれるので、便利やなーと
言っていました。
パクチー、私は食べれますよー初めはなんだろって
思いましたが、無いと物足りなく感じるようになりました。

2006/9/17  19:30

投稿者:Sonny

充実した時間を過ごせたようで、よかったですね〜。どれも、おいしそう! シュラスコ(というんでしたっけ?)に手を伸ばすお父さま、モザイクがかかってても、なんだかうれしそうな様子が伝わってきます。
ベトナム料理で、パクチーがダメな人って割りと多いけど、Satoryさんは大丈夫ですか? わたしは、好きです。

2006/9/17  18:03

投稿者:あづ。

美味しいものを沢山食べ、会話もはずみ楽しい1週間を過ごせたようですね。
お父様も、愛娘と外国で二人きりで過ごした時間を、物凄く慈しんでいらっしゃると思います。
お二人にとってかけがえの無い時間を過ごせたのは、本当に素敵なことだと思います。
日本で生活していたら、なかなか出来ないことですものね。

写真の加工ですが、ニューPCのアクセサリの中に、ペイントのソフトが入っているならば、それを使ってみるのはいかがでしょうか?
伸縮機能を使えば、思い通りのサイズに加工可能ですよ。色補正は出来ないのですが、そこそこ使えると思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ