2008/11/18


クリックすると元のサイズで表示します
あまりおいしそうに見えないけど、おいしかったのだ。

酒粕を手に入れたので、甘酒を初めて作りました。5年振りの甘酒、激ウマっ!
レシピは、こちら
調子こいで飲んでたら、かなり酒が回ってしまった・・・・・下戸なのに、昼から酔っ払い気分。

実は、甘酒、大嫌いやってんなぁ。なのに、突然、社会人になってから、毎年、初詣で振舞ってくれる甘酒にすっかりとりこになりました。それ以来、1年に1回飲むのを楽しみに。

まだ、明日も飲めるので、この冬一番の冷え込みを甘酒で退治しようっと。

子供の頃、好きでなかったものが大人になって食べたいなって思うことが多くなった。
ひじき、卯の花、切り干し大根などなど。これが晩御飯の副菜に上がったら、がっかりしてた学生時代。いまじゃぁ、あー、ひじき食べたいなって思うねんなぁ。
この感覚でご飯を作っていたら、きっと、ちびっこ達には同じ思いをさせるだろう。
親が食べたい物と子が食べたい物、違うっていうことを、親は以外に忘れているねんなぁ〜

0



2008/11/22  22:36

投稿者:Satory

Sonnyさん
納豆、食べれまーす。めっちゃ好きっていうわけじゃないけど、
たまに食べたくなります。働いていた頃、
会社の同期はほとんど食べれない人たちばっかりだったので、
お昼に社食で食べるとめっちゃ嫌な顔をされてました。匂いが嫌だ
そうです。
しばらく甘酒にはまりそうです。次回作る時は、砂糖を控えめにしたいと
思います。


トモコさん
甘酒、おいしすぎよー。ぜひぜひ、5年ぶりに飲んでよっ!!

お寿司が大人になるまでダメやったんやー。今じゃ考えられないね。
私もウニやらうなぎやらが好きじゃなかったのが信じられないよん。
ちょっと損した気分だわ。

うちのちびっこ達は、野菜をそのままだと噛んで口から出すようになって
しまって、最近は、ご飯に混ぜたり、おかずに混ぜたりしてなんとか
食べさせてるよ。野菜をそのまま食べてくれたらいいのにって思うよ。
トモコさんのところも同じようなのでそういう時期なのかな。


2008/11/22  22:28

投稿者:Satory

バレさん
甘酒、寒い日は体がポカポカ温まるよぉ
きっと少し沸騰させたら多少飲んでも回らないんじゃないかなぁと
密かに考えてるねん。ちゃっかり、来週の生協の注文で酒粕を
頼んでしまいました。。来週も楽しみだわん。
お惣菜、ほんと昔は好きじゃなかったのにね。今じゃ食べたくなるんだ
もの、不思議やわ。

そうそう、このランチョンマット、Pottery Barn Kidsの感謝祭のやつ
です。この時期、ちょうどいいかなぁ〜と思い使ってます。


がらさん
トマト、大人になって食べれるようになったんだ!トマトソースも
だめだったのかしら。
私もイクラは大人になって食べれるようになりました。お刺身系はかなり
遅いデビューでした。今思うと、子供の頃食べれてなかったから
うちの両親はホクホクだったことでしょう。。

確かに甘酒はにおいがなんとも言えないですよね。。

2008/11/21  21:28

投稿者:トモコ

あ〜、私も甘酒5年ぶりに飲みたい!
今度買ってくる〜!!

そうそう、子供のころ食べられなかったものが色々食べられるように
なってるのよね〜。私なんて大学生ぐらいまでお刺身とかお寿司が
ダメだったもの。今じゃ信じられないけど。

双子ちゃんは何でもよく食べてくれる?
うちは最近野菜を食べてくれなくて困ってるよ〜。

2008/11/21  8:19

投稿者:Sonny

このところの寒さだと、甘酒はとってもおいしく飲めるかも。甘いからってばんばん飲んでると、たしかに酔いますよね。

わたしは子供のころから、けっこう何でも食べられたんですよね。でも、土地柄、納豆が食卓に上がることはなく、これは大人になってから食べるようになりました。そして、いまは大好きです。Satoryさん、納豆は食べられますか?

2008/11/20  10:26

投稿者:がら

子供のとき食べれなかったものが大人になって食べれるようになったもの…あたしはトマトとイクラです(笑)
あとは基本的にあまり変わってないかも。

甘酒。あたしは未だに飲めません。
匂いがどうも苦手で…。
甘酒代わりにグリューワインで寒さを吹き飛ばしたいと思います(笑)

http://diary.jp.aol.com/nueyjnbu/

2008/11/19  10:22

投稿者:バレ

私も呑めないけれど作ってみようかな・・・甘酒。
ところで画像のランチョンマットは、Pottery Barn Kidsのかな??ウチもバレ用に買ったんだ〜

そうそう、親が作るお惣菜に閉口したもんだけれど・・・ね。(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ