2009/1/18

記憶の引き出し  ふと思うこと

今日は初釜。京都北山は寒かった。午前中から始まったお茶事が終わったのは夕方。ぐったり疲れたわぁ〜久しぶりの長い正座と年長者ということで友達と薄茶点前を急遽しないといけなくなって更に疲れたなぁ。

ところで、初釜の席では今年の干支にちなんだ物がほぼ100%使われるねん。今回のお席では、掛け軸にお茶碗。つまり12年に1度しか使われないってこと。シミジミ、12年前の丑年はどうしてたかなぁ〜という話になってんな。一緒に習っている友達と夏休みにトルコ自由旅行をしたことを話して、食当たりの出来事で盛り上がりました。若気の至りの旅行やったわ。今ではあんな恐ろしい気のみ気のままの旅はもうできひんわ。

帰りに受験生らしき学生を見て、自分のセンター試験のことも思い出したわ。1日目が終わった後、思ったよりできずに、友達とギャレ大阪で遊んで帰って、母に文句を言われたなぁ。蓋を開けると1日目はよくできてたんよなぁ。これも久しぶりに引っ張り出した記憶やわ。

普段忘れていることでも突然、記憶の引き出しからいろんなことが沸きあがるのがとても不思議。たまに思い出してタイムスリップするのもいいことやな。
しかし、頭の中ってどんな構造になってるんやろね。
0



2009/1/23  14:45

投稿者:Satory

がらさん
ほんとふとつながる時があるのです。
普段気にかけないことを思い出すのが不思議でしょうがありません。
でも、あるものをどこに片付けたかわからなくって、探しまくる時には
絶対出てこないのがこれまた不思議です。こんなに考えているのになぁ。
無くしたと思って、新しく買った時には、たいてい、後から思い出して
出てくるですよねぇ〜

バレさん
どこの引き出しに片付けたかを忘れるっていうのは分かる気がするわ。
特に、勉強に関することはね。
単語もこれ知ってるのになんやったけかなぁ〜って思って一生懸命
思い出そうとするねんけど、これまた、思い出せない。
で、気にならなくなった時に思い出したり。
自分の頭の引き出しを使いこなす技は、反復なんやろねぇ。
苦手よねぇ〜

2009/1/19  21:45

投稿者:バレ

お茶会だったんだね。着物で出掛けたりするのかな??
ところで、不意に昔のことが鮮明に思い出されることってあるよね。記憶も話してみると結構あいまいだったりするんだけれどね(笑)心や頭の中は自由自在にいろんな時に戻れて便利よね。その分辛いこともしっかり覚えていたりするけれど。昔、誰かに人間は覚えたことを脳の中の小さな小引出しにしまって絶対に忘れないらしいけれど、どの引出しに入れたのかを忘れるから何度も繰り返し引出しから出し入れする練習が必要だと言われたことがあるよ。いまだに英語の勉強をするたびに思い出すのよね。出し入れの練習って反復ってことよね?!!

2009/1/19  12:14

投稿者:がら

ふとしたときに、記憶がつながることってありますよね。
不思議な瞬間です。

http://gala-tibitabi.catfood.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ