2009/4/22


昨日、双子の会に参加しました。市が主催していた双子の会からサークルが産まれ、3月でたくさん卒業生が出たので、そのサークルに参加することができるようになってん。15−20組の双子の親子が参加。ほとんどがうちのちびっこ隊と同じ学年で、悩みも双子ならではの兄弟けんか、トイレトレーニング等、同じような内容で、保育士さんが見守る中、子供を遊ばせている間に、親同士が情報交換するものでした。双子同士は同じ服を着ているので、すぐに兄弟がわかってなかなか面白かったわぁ〜
生憎のじゃじゃブリの雨でどっぷり濡れながら車の乗り降りをさせ、歩かせて連れて行ったのでした。晴れたらいいけど、雨の日のお出かけは、労働力倍増やなぁ〜

私だけでなく、多くのお母さん方が実家、もしくは旦那さんの両親に頼っていることがわかり少し胸をなでおろした。雨なので、実家のお父さんの送り迎えの人が多数。

この年になって、自立したはずが、再び実家にパラサイト。両親はええ迷惑やろなぁ。
私が両親だったら絶対、嫌やもん。と自分が嫌がる事を人にしているのでした。反省。

月3−4回帰るたびに、根こそぎ実家の冷蔵庫の食材&おかずを母が詰めてくれるので持って帰るし、父は車のガソリンを毎回、満タンにしてくれるし、ちびっこ隊、私の服は買ってくれるし。金銭的にも、物質的にもほんと助かってる。働いている時にしていた貯金も足されることがないので、枯渇していく一方だし。

こんな風に楽をするようになったので、私は日本に帰ってから4Kg近くも太ったままなんやろなぁ。

両親への感謝、働くメリット、デメリット、働かないことでのメリット、デメリットを昨日はしっかり考えて頭を使った1日やったわぁ〜
今は働かないメリットを存分に楽しんで、時間を大切にしなあかんわ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

週末に消防車を見に行ったら、親切な職員の方が好きなように乗っていいよと言われて、上機嫌なちびっこ隊。サンディエゴでは子供の誕生会に消防車を鳴らして乗る事ができるイベントがあるけど、日本はそれは無理やろなぁ。。
6



2009/6/2  22:38

投稿者:Satory

あんへるさん
東京にあるキッザニア、甲子園にこの春オープンしました。が、、
すでに秋まで予約で一杯だそうです。
うちのちびっこは、まだ、ちっちゃいからまだ連れていけないけど、
わかるようになってから、ぜひぜひ行きたいと思います。
実家の近くの消防署はとても親切で、この前は救急車に乗せてくれました
ありがたいです。
両親が近くにいるといざという時に助かりますが、居なければいないでなんとかサンディエゴではやってこれました。
1度、親のありがたみの味を知ると離れて暮せません(><)

2009/5/29  12:40

投稿者:あんへる

消防自動車、楽しかったでしょうね〜
キッザニアに昔、姪を連れて行ったときに、沢山の子供が放水を楽しんでいたのを思い出しました。
ご両親の思いやりありがたいですね。
これから、子作りの私・・・
旦那も私も親がハワイにいないので・・・ちょっと心配。
これからも、子育ての参考にさせていただきま〜す。
ちなみに以下のアドレスに引越ししました。

http://ameblo.jp/angelcasahawaii

2009/4/30  20:18

投稿者:Satory

もんきぃさん
月1回の情報交換、それなりに得るものがありそうです。
不思議と3ヶ月に1回、ママさんランチが開催されるんやけど、
その間、子供達は、きっとママ両親かパパ両親、またはパパが
面倒をみていると思われます。どんなランチ会かこれもちょっと
楽しみです。

男の子はみんないつの時代でも消防車、消防士に憧れるんですねー
サイレンが鳴っただけで、窓際に飛んで走って行ってます!!

2009/4/27  15:26

投稿者:もんきぃ

双子の会 有意義だったようですね〜
たくさんの双子ちゃんがいっぺんに集まっているのは
なんだか壮観!ですね

ご両親が子育てに協力してくれるって言うのは、
親子関係がうまくいっている、しるしじゃないのかな?
もうちょっとだけ甘えさせてもらいましょう〜

ちびっこ本当にうれしそうだね〜
消防車って男の子にはたまらないモンなんでしょうね〜
うちも弟が幼少の頃、消防士さんと、消防車と一緒に記念写真をとらせてもらったよ

2009/4/27  12:08

投稿者:Satory

トモコさん
そうよねぇ〜なかなか手助けしてもらって楽させてもらえると
自分の親から親離れができなくなるねんなぁ〜
この前ね、公園に行ったら、おばさんが話しかけてきて、
私の老後の人生は、孫の面倒で終わっていると言っている人がいました。
11人のお孫さんの幼稚園の送迎から食事作りと忙しい十数年を送ってますよっておっしゃってました。大変だけど、幸せよって言ってはったので、うちの親もそう思ってくれてるはずやわと思う事にしました。

2009/4/27  12:04

投稿者:Satory

バレさん
サンディエゴの時は遊びに来てもらうという名目で手伝いに
来てもらっていたけど、夏、冬休みの1ヶ月だけだったものね。
今は、困ったりしたら、すぐに来てもらえたり、自分で行けるので
助かってるわぁ。
今の状態からまたどこか転勤になって、すぐに両親の手助けが得られないと思うとゾォ〜とするわぁ。子育てノイローゼになる人の話をよく聞くので、地域の役割は大きいなと思うよ。最近。

2009/4/27  11:58

投稿者:Satory

がらさん
双子の会、市主催でも代表者は参加者の中から選ばれるので
役をやっている人は凄く大変やなぁ〜と思いました。
出席の連絡、駐車場の予約、名札、今月のテーマなどを事前に決めている
ようです。
私は参加だけなので、ご気楽です。
どこのお母さんも物の取り合いには頭を悩ましているようです。

2009/4/24  7:27

投稿者:トモコ

双子の会って盛り上がるよね〜!!

我が家も実家に帰るとたっぷり甘えてるよ(笑)
うちは車がないから父の送迎つきだし、ごはんは作って
もらえるし、お風呂も手伝ってもらえるし。
そうそう、私もこの歳にして親離れできてない!!
うちの双子はすごく騒がしいからきっと両親もヘトヘトだよ〜。

2009/4/23  21:58

投稿者:バレ

双子の会、相談や育児の進捗状況を名話し合えそうですね。双子ちゃんは小さく生まれたりすることも多いから身体的な発育のことも、双子の会なら共通項も多いはず(??)かな。

Satoryさんはサンディエゴでは両親のヘルプがなかったけれど、今は実家に近くなってやっぱり心強い??我が家は結局物理的距離はあるから、地域のリフレッシュ一時保育や子育て広場にピンピンアンテナを張りめぐらしてる感じ。ただ、何かあれば、海外に来てもらった時よりは近いかな・・・ということで大分精神的な安心感があるよ。

2009/4/22  12:42

投稿者:がら

「双子の会」なんてあるのですね!
しかも市が主催しているなんて!
どこの市でもあるのかしら?双子の会って。

双子って子供のころ凄くあこがれていたけれど、やはり両親、そして本人にも双子ならではの悩みがあるのでしょうね。

http://gala-tibitabi.catfood.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ